ワンと鳴いてニャン!MP 藤咲結衣 OFFICIAL BLOG

ワンと鳴いてニャン!MP 藤咲結衣 OFFICIAL BLOG

"ワンと鳴いてニャン!MP"

固定概念や偏見を捨てて生きる事はとても面白く楽しい!
というメッセージを音楽を通して伝えたいロックバンドです。
2021年正式スタートに向けて今年は実験的に音楽を配信します。
ピアノ担当者の藤咲結衣のブログです。



   ONE MORE Purple 藤咲結衣 OFFICIAL BLOG

     『藤咲結衣 BLOG ムラサキの鏡』

  ~ロックピアニスト藤咲結衣の公式ブログです~

 


OFFICIAL WEBSITE

http://www.purple-fizz.com/


 

 



この音楽の世界で何も結果を出せてない人が何を書いても説得力ないし響かない。そう思うようになりました。


ずーっと前からこのブログは書いてますが、しばらく止めたいと思います。


ちゃんとしっかり、堂々とアーティストとして発信できるその時まで、おやすみです。今年は特に厳しい年になりましたが来年以降も苦難は続きます。


次お会いするときは、きっと大きくなっていることでしょう。それまで皆様健康や安全に気を付けていてください。こんな閑散としたブログを、結果出せてないバンドマンを応援してくれて、本当にありがとうございます。





まだ正式に決まってなく来年の動きをシミュレーションするつもりでいまトライアルとして仮のバンドで動き始めています。まわりからまだ解散しないんだ?とか笑われたりもします。自作の曲Portliessでは、諦めない限りは負けることはないが諦めたら負けだということを伝えていました。まだまだやれるどころか、まだまだ何もやれていない事のほうが多い。だからまだ突き抜けないといけないし、でもノロノロしてる暇もないなかのコロナという壁が立ち塞ぐ現実。



そして、新曲できました、はい動画サイトにあげました!おお再生数けっこう伸びたね~。ツイッターにも紹介ー! という流れをずっとやっていてもこのさき何一つ変わらないわけです。そっから新しいリスナーが増えてうちのバンドを広めるようなツイートが書かれて、という流れになるにはこのまんまでは20年かかるペース。じゃあどうすれば。を考えるのがアーティストであるので、その先結果出せてない点は大いに反省しないとならない。新しいリスナーを増やさない限りバンドは永遠に活動を続けられません。我々もそのタイムリミットとの戦いに入っています。そんな中、野球で例えると鉄壁のディフェンスを誇るチームからいまだ1点すら取れてない状況。この状況を打開するには様々なトライが必要。そう、snsだけで広められる時代にも限界があるし、本当に難しいことである。我々もメンバーみんなでひぃひぃ言いながらチラシをポスティングしたり、駅前で目立つ格好してチラシを配ったり、野外フェスのお客様にバンドのタオルやうちわをプレゼントしたり、いろんな動きをやってきた。


でも、それらすべて結び付かない。我々の音楽を待っていてくださる方々はいったいどこにいるのだろうか? そして待っていてくれるリスナーがいない限りは何をしても空振り三振。例え自分達で納得のいく作品を量産できても無になってしまう。するとだんだんメンバーの中にモチベーション維持出来ない者が出てきてしまう。



まさに負のスパイラルである。



我々は次のステージにどうしてもいかねばならない。そのために鉄壁のディフェンスを打開するなにかに早く気づき、歩みを前に進めないとたくさんの方に作品を届けられない。この先一年が勝負だ。音楽人生がかかっている。いや、人生が。



最後の戦いがはじまった。





とんでもない年になったと思っていましたが今年だけの話ではなくなっている。来年も再来年もウイルス対人間の戦いが続くわけだ。


音楽人としてどう生き抜いていくか真剣に考えないといけないところにきている。来年から始動する方針は変わらないので知恵を使わないと。


では暑いですが気を付けていきましょう!


曇り空だけど
朝に鳥が鳴いている
そして大空に羽ばたいていった

よーし、自分も羽ばたいていこう!


バンドのほうは諸事情によりONE MORE Purpleとしての活動は終了しまして、新たにそれにかわるものを試す段階になっています。ホームページやSNSなどは色々試してるので名前がかわったりコンセプトが変わったりしてますが正式決定までの間はこんな感じになります。いままでは改良や修正、バージョンアップを目的としたバンド名変更は数回ありましたが、今回はまるっきり一からの大幅な変更、活動指針から根こそぎ変わるものになります。コロナ禍のなかで当初のワンモアパープルの計画から大きくずれていきました。



結構自分のまわりの発言気にしていても、外国人への偏見が多いと感じてます。○○人だからどうだとかこうだとか。じゃあ日本人なら安心安全信頼のかたまりなの?と言えばそうじゃないですよ。むしろ日本人でこわい存在は見渡す限りたくさんいます。日本人以上にフレンドリーだったり親切な人もたくさんいます。偏見持って生きてると人生損することもあります。それは他のことにも言えるなんだろうな、と近々強く思う藤咲ゆいす。




去年、関東の我々も身近なところで豪雨被害の恐ろしさに直面しました。埼玉県東松山市では数ヵ月も大型モールを中心に近隣の店舗も廃墟のように真っ暗になり被害の大きさに驚愕しました。東松山は川が反乱したことで土地の低い田園地帯が水没しただけでもこの有り様でした。熊本や宮崎などの九州では山岳地帯も多く、土砂災害も多い。本当にどこに避難したら良いのか難しい状況にあると思いますが、とにかくまずはただちに命優先で河川と土砂災害の起こりうる場所から離れることです。



ウイルス問題も重なり過去の被害以上に過酷な状況だと言わざる得ないです。今はとにかくこれ以上の被害にならないことを願い、他の地域の我々も、明日は我が身。ということを頭にいれて改めてしっかりと避難用バックの中身を確認するなど準備しておくべきだと思っています。災難な2020年。人間同士が力を合わせて残り半年生き延びていかねばなりませんね。ウイルスの対策もやりすぎということはありません。やらないほうが危険だし後々後悔してもタイムマシーンで過去には戻れない。やるのは今なんです。







底辺から世界へ
底辺からの大逆転


確かにやる気に満ちた前向きな活動だし、テーマではある。しかしなんか義務というか、こなさねばならない作業みたいな感覚、そしてバンドは遊びではなく仕事なのだからということでメンバーにも厳しいルールを作り活動してきました。結果楽しさとかはない活動となっていました。楽しむだけなら遊びでやれという考えもありますし、うちらは楽しむのではなく楽しませる側なんだからしっかりしようという話も昔からしてきたと思います。でも色々厳しすぎるゆえに、面白くない活動となり、モチベーションのあがらないメンバーがうまれてしまう。


じゃあ自由でルールもなく、遅刻したって大丈夫!返事遅くてもまぁいいやでは、やはり多くの方に音楽を届け、楽しませる側のチームとしてはそんなちゃらんぽらんではだめだと思う。



こうした葛藤に毎日襲われ、答えがわからなくなっちゃいました。でも遊びとは違う意味で、楽しむこともしないといけないのかな?楽しむ余裕綽々もなきゃいけないのかな?なんて考えることも増えていたり。



ワンモアパープルとは違うビジョンで、フジサキ達が、お?これは面白い!と思える活動をやることでこれから、お?これは面白い!と思える方がフォローしてくだされば理想の形なのかもしれない。固定概念にとらわらすぎたPurple Fizzやワンモアパープル。今度は固定概念を壊したり、固定概念に反する面白さを追及して楽しみたい。きっと音楽を通して出来るはずだから。



2021年の頭からなにか今までと違う雰囲気のチームを作れるように。今年はちょくちょく準備していくことにしました。たまに名前とか変わったり変な曲リリースしたりしてるかもしれませんが、すべて来年のための土台です。トライ&エラーで進みます。本当にいよいよ、フジサキ達の音楽が世界に通用するために、大事な一年にしたいんです。コロナでなにもできないなんて、言ってられません。でわ。




またまたウイルスの猛威にやられるがままの展開になってきました。今年の活動を自粛し来年のワンモアパープル始動へ動いていたわけですが、ワンモアパープルの活動は残念ながら終了となりました。ワンモアパープルはパープルフィズからのテーマもほぼ継続のバンドでした。しかし半年とは言え細々と動いた中で悟ってしまったのです。



この流れのバンドをやっていても一生このまま。一生やりがいのない底辺の活動になる。決定打となったのは、Twitterでみんなに呼び掛けて誰もかわ歌える有名なコーラスを集めてひとつの形にしていまのコロナと戦おうという作品をつくるという企画でした。20人集まればよいものが生まれると思った中一人しか集められず企画は中止に。



ある意味、ふんぎりがついた瞬間でした。この先の活動は大きくかわっていくと思います。またそのあたり説明していけたらなと思います。とりあえずワンモアパープル応援してくださりありがとうございました。ワンモアパープルの悔しさとバンド名にかける思いは忘れないようにしていきます。

以前にもなったふらふらする病が最近加速するようにまた悪くなっている。コロナもあるし病院には行きたくないので家で人力で治療します。

前回ツアー組んだときは神戸でステーキ食べてましたo(^-^o)(o^-^)o 三重県の時に松阪牛を食べれず富士山という静岡の肉を食べたけどそのリベンジで神戸ではしっかりステーキ食べて大阪ではソース二度漬け禁止の食べ物を堪能した。






今思えば結局うまいものばかり食べて大赤字となったライブツアーでしたが、しばらくそんな機会がなくてもやもやします。あのときの状態に戻していくには遠い道のりになるので気が滅入る時あります(;_;)



でも残された時間は本当にあと少し。奇跡を起こすには黙って止まっていては絶対だめ。なので、かなり思いきったこともしていかないとと思ってます。アメーバで縁あって出会えた方には恩返ししないといけない。そう思って常に諦めない気持ちを失わないようにします!Twitterあんまり好きじゃないです。笑 公開独り言で、書けば書くほどやけくそになりませんか?笑


まぁ放っておいてもリプされるようにならないと夢はおろか目標すら達成できない。変にかっこいいモノにこだわりすぎていたのでまずそのへんぶっ壊すところからはじめよう!