春の穏やかな能登 | 能登のオト ~能登町地域おこし~
新型コロナウイルスに関する情報について

能登のオト ~能登町地域おこし~

世界農業遺産、能登の里山里海に認定されているエリア、能登町は、日本百景の九十九湾があり、船凍イカでも有名な小木もある町。能登暮らしをお届けするとともに、石川での生活全般をお伝えします。

今日もいい天気となりました。

 

朝から海越しに立山連峰も見えて、快適に通勤できました。

 

そんな朝の穏やかさとは裏腹に、午前は急な仕事が舞い込んできて、他の人の協力もあり何とか午前で終わらせることができました。

 

首都圏では今週末外出自粛要請、アメリカの首都では1か月間の企業活動自粛といろいろと緊迫した状況がニュースで伝わってきます。また食品の買いあさりも始まっているとか。カスハラとかいう言葉も聞くと、コロナ以上に怖いものがあるんだと改めて思います。

 

能登では現状はどちらかというと穏やかな感じが続きそうですが、対策はとりつつもコロナ疲れなさらない程度に動いてほしいですね。