来年は何をしているのだろう。 | 能登のオト ~能登町地域おこし~

能登のオト ~能登町地域おこし~

世界農業遺産、能登の里山里海に認定されているエリア、能登町に移住してきました。住んでいるのは日本百景の九十九湾があり、船凍イカでも有名な小木。ふるさとがたっぷりつまった能登暮らしを目で耳で、五感で感じたことをお届けします。

今日もパソコンと友達の日でした。

そんな中、今日は発見がありました。

 

以前からパワーポイントでイラストレーターの代わりができるという話は聞いていたのですが、、、。

 

よく雑誌とかチラシは商品は背景が切り取られて掲載されていますが、パワーポイントでそれが表現できるの?と思ってましたが、簡単に背景削除して形にトリミングできるボタンがありました。

す、すごい。

これでチラシとか作るのも、イラストレーターがなくてもできることがわかりました。

 

そんなうまくいくこともありますが、なかなか思い通りにいかないのも人生ですね。

 

いろいろ計画していても思い通りに進まないのだから、計画すらしてないと時間だけが動いていくんですね。

 

最近、誰かと会えば必ず聞かれる言葉、来年仕事と家どうするの?

 

予定通りに行けば、仕事と家を失います。

 

それは、皆さん心配しますよね。

 

逆でも、心配になります。

 

でも、何とかなるんです。何とかするんです。

 

やりたいことはあるし、実現できそうもない理由もたくさんあります。やっておきたいこともあれば、やらなければいけないこともあります。

 

何を選んでも、きっと何かをあきらめなければいけないんでしょうね。

そこは、あきらめる技術が必要。

 

もっと、らしく生きていくために。