金土と内浦に行ってました。



前回の記事は極寒の中で書いちゃったので支離滅裂で。。。汗

極寒の釣り装備や、ヤリイカエギングのテクなどまとめます。

1)極寒装備(基本貧乏性です)
◾︎服
・上
ヒートテック×3
フリース
ハイネックトップ
カシミアセーター
レインウェア(登山用)
ダウンジャケット
トップウェア

・下
ヒートテック×3
フリース
レインウェア
(下はもう一枚増やせばよかった)

・ホッカイロ
両肩、背中、丹田、脇の下、手首

★やはりホッカイロは重要でした。高機能の下着やウェアになればもっと減らせると思うのですが、自分が所有する装備ではこんな感じです。

この装備であればマイナス2度+強風の中でも、ある意味「寝れる」レベルで暖かいです。

2)アウトドアグッズ

★最高にオススメ
・アルポット(大木製作所)

これがないと今回の釣りが成り立ちませんでした。

超強風の中でもしっかり着火し、800ccのお湯を10分位で沸かします。

このおかげで
・心がなえそうな時の癒しコーヒー
・体温上昇のための緑茶
・720mlの日本酒をそのまま温められる=熱燗可能!みるみる雪が積もり、強風の中でもグツグツと温めてました。

もちろん、ラーメンやうどん。
お茶漬けやご飯炊きも可能。

燃料はアルコールなので経済的ですし入手しやすい。

湯沸かし以上、クッカー未満であれば最高です!!!!

3)釣果

1月31日(金)21:00~3:00
小木港のベストポイントに入ります。

今回は「ガラパタエギ」「エギ+餌(邪道)」「テーラー」「ウキ仕掛け初挑戦」を試します。

まずは偵察隊用のテーラー(前回使ったままの残念なやつ)でキャスト。

潮も効いてていい感じです。
モゾっというアタリがあり、合わせると20cmのヤリイカ。

一投目から縁起がいい!

早速スカリを用意してっと。
あれ、車に忘れた。。

でもスカリって、刺身で食べる際に鮮度を一定に(複数杯釣ったイカでも釣行前と後では最大12時間とか24時間の差があるので)したいから使ったけど、過去2回とも共食いなどで荒れた個体があったので結局使うのをやめました。

その後は続かず、ポツポツとヒットを重ねます。

02:00ごろかな、

いつものようにキャストしてフリーフォール。
潮に噛ませながら、ボトムを探っていきます。


すると

ギュイン!!



あきらかに今までのヤリイカと違います。
この数回前に30センチクラスのヤリイカが上がりましたが、ここまでつよくない。

ドラグは30センチクラスの引きで少し出るようにしていましたが、ドラグがジージーと出ていきます。


んぉ!

グイングイン引きます。
ジェット噴射があるとドラグがジージー。


これは、、昨晩見たヤマラッピのアオリみたいじゃん!アオリ様じゃん!と胸を踊らせると。


ごっつい姿が見えます。
アオリじゃない。



スルメイカ様でした。
陸から釣れるのね。


ごっつい引きでした。


その後はポツポツ。
まだ潮の流れとポイントを把握しきれていないので、その日は4個のロスト。。


しかも、寒くて手が言うことを聞かなくなってきた。


っとよそ見していると、




根掛かり。。。
そして、



ラインブレイク(怒


もー、FG組むパワーないっす。

もーいーやー。
PEに直結させます。
いいもん。切れても。
だって、今回は1号だし。
いいもんねー。とやさぐれます。


直結したとしても、藻以外のストラクチャーはないし、レンジ操作さえしっかりすればいいだろと思っちゃいました。


しばらくはポツポツとヒットしてバラシもなく、
「え、リーダーいらんじゃん」


と調子に乗ってました。
再度根掛かり。ふー。
そしてラインブレイク。

ふー。
っふ。

切断面を見ると、フサフサです。

そ、そうか!
自分はまだまだ甘ちゃんなので、ロッドを倒して直に置いちゃうんです。

そのせいで、ティップ付近は堤防の角にすれてたのね。。。すみません。

でも寒いしライン組めません。
懲りもせず、直結で続けます。

お隣さんはエギ。
こっちの方がヒットしてましたが、いつからかあっちのエギしかヒットしなくなってた時間はもありました。なんだろう。

満潮の二分前から干潮まで投げて釣果が26杯。翌日の夕まずめが一番狙いたくてベスポジ確保のために入ったポイントなのですが、他の釣り人も少なかったのでそのまま車に戻ります。

翌日は6:00-9:00ごろが良さそうですが、干潮
前後なのでそうでもないかもと思い寝袋二枚重ねで寝ました。


2月1日(土)8:00-11:00

喉の痛みと熱っぽさで目覚めます。
やべー風邪かも。

車内から堤防を見ると、先行者は1名しかいません。ぱっと見、ヒットなさそう。

朝のお散歩がてら、ご挨拶をすると気持ちよく対応してくれました。

釣果を聞くと、なんと6:00-8:00で20杯ほどだとか!?

マジか!
しまったー、チャンス逃した。。

おみごとです。
自分も!と思い、外側にキャスト。


ググッと重みを感じます。
自分のやり方の場合、乗ったすぐにつよく合わせるとバラすか浅かかりのことが多かったので気持ちワンテンポ遅らせて強く合わせます。


グイングイン!
っと引きがしっかりとあり、30センチほどのヤリイカ。

やったー(^^)

と思ったけど、その後が続かず。


次第に暴風雨になってきたので、車内に逃げ込みます。


夕まずめまでは無いだろうと思い、近くのスーパーに仕入れに行きます。


このスーパー、お弁当が安くてうまい(^^)
しかもトイレが洋式でキレイ!


助かります。
沖漬け用のだしも仕入れます。


近所の魚屋にも行き、お刺身をいくつか買いました。これはお土産用。


な、なんと魚屋でヤリイカの刺身が一人前450円!バイ貝も450円、クジラも!?450円!

均一か?と思いながらヤリイカの価値は高いぞと満足します。(1人納得ですね)


14時ごろ。


自分以外だれもいません。
土曜日の小木港に自分しかいません。
やだ寂しいじゃん。


今日は申し合わせた上の釣れない日?
やだ教えてよ。


と1人妄想ごっこをして暇つぶしをします。


車内でPC作業をしながら、たまに天候が回復すると散歩をします。


すると、釣り人がやってきます。
ご挨拶をすると、なんと兵庫からきたそうです。
嬉しいですね。


暴風だったので、その方々は風裏の角地にスタンバイ。


そろそろ他の方々もやってくるだろうと、場所取りのために先端に入ります。


16:00ごろでしょうか。


全然当たりないです。
雨強いです。
風も強いです。
人もほとんどこないです。


心の中で(大丈夫今日は釣れる。20時から24時がヤマだ。それまで耐えるぞ)とかっこつけながら唱えてウラウラキャストしてます。


二日目の実験1。

浮き釣りに初挑戦です。
しかし。

仕掛けの組み方がわからず、破損。。


でも要は、浮きの下に餌があればいいんだろ?ということで強引にセッティング。


装備の都合とやる気により浮き下、1ヒロもないです。表層オンリーですね。


見よう見まねでキャストしますが、全く当たりません。


お隣さんもいらっしゃり、お二人で4本の浮きを出していました。


あたりが暗くなり、ヘッドライトとケミホタルを点灯させます。


19時ごろでしょうか。


キャスト→フリーフォール→ボトムを取ったら軽くトゥイッチ。


二回目くらいでアタリがあり、20cmほどのヤリイカゲット。


20時ごろまでにポツポツと5杯くらい釣れました。


浮き仕掛けの方は一向に気配ありません。
むしろ、隣の浮きガードになってます。
うん。今日は浮き仕掛けというよりも、エリアガードマンだな。


20時ごろから、、、、きました。


1キャスト1ヒット。


やっと、浮きにもヒットがあったようで浮きが見えなくなってました(汗


急いで回収しようと、もう一本の竿をリトリーブしている最中のこと。


ズズ。
ズズズ。


何か音が聞こえます。


ズズズ。
ガリガリ。


おお!
お!
お?


置いていた竿が引きずられてるじゃないですか!


慌てて浮き仕掛けの竿を持ったまま、もう一本の竿を持つと

ギュンギュン!
ギュンギュン!

引くやん!
でも浮きの竿も少しだけ引いてるやん!

でもバラすの嫌!
というわけで、テンパってしまいます。



側から見ると、さぞウケたことでしょう。。。
なんとか無事両方確保します。


大きい方は40cmくらいあるやん!
と思ってたけど、実際は33cmほどでした。


竿が引っ張られるとは。。。
パンパンに膨らんでましたよ。



その後も、テンポ良く当たります。


21時30分にはアタリが一旦無くなります。


寒くて途中から数えきれてないですが、この時点でこの時点で30杯無い位だと思います。


22:30時ごろまでおとなしく、ポツンポツンです。


正直、ここらへんで心が萎えそうでした。
熱っぽいし、体がパキパキだし。。


そして強風でクーラボックスのサブが吹っ飛ばされました。神様ごめんなさい。
これで沖漬けは全滅。。。


最後は満潮までやり切りたいけど、でももういいかな。でももう一回くるかもな。でも来ないかもな。


と、萎えそうでした。
でも、大潮満月前のこの天候は勝手に尊敬するアングラーが100杯越えをした状況と似ています。

まさかの爆回遊を夢見て。
(本当に夢見そうでした)


中途半端なキャストはロストするだけでなく、海の神様にも失礼だと勝手に解釈してゆっくりキャスト。


すると。




ギュン!
とわっかりやすいアタリがあり、思わず思いっきり合わせます。


運良くフックし、良型のヤリイカゲット!
しかーし!


下足が複雑にフックして、なかなかカンナから抜けません。

えいえいと、
ぐりぐりと、
ぶん回しても抜けません。

仕方なしにグローブで強引に抜きます。
チェイスのヤリイカ追えなかった。。
と思ってキャスト。


最初のフリーフォールから重いです。
合わせると乗ってました!

そこからは最後の連チャン。

止まったら締めようと思って、堤防に積み上げますが止まりません。

途中、ロスト二回しましたが急いで組み直し(幸運にもスナップ部分からのブレイク)結果的には、


17連荘!


楽しーーーー!


23:30ごろかな。
アタリも無くなります。

ブチ!っとラインブレイクとともにPEが宙に舞いました。同時に心もポキ。

もう最高です。
50杯の壁も確実に超えたし、能登のヤリイカを堪能できました。


片付けながら、付近にエギングの達人(勝手に命名)がキャストしていたので場所を譲ります。



かじかむ手と、なえた心と、積もった雪を払いながら荷物をまとめます。



そうは言っても、そんなに時間をかけていません。


さすが達人!
自分と違うポイントにキャストしたかと思うと、片付け終わるまでに(たぶん15分ない)6杯ほど上げています。


いやーおみごと!
しかもエギで。
見たところ、面白い仕掛けでしたが伏せておきます。いやー、エギですごいっす。



ここから自分流のヤリイカテクニックになりますが、正直エギよりも餌巻きテーラーの方が釣れると思ってました。

自分は完全に餌巻きテーラーでエギングのようにキャストのみでアタックしてました。

ヤリイカはアオリと違い、運動性能もよくありません。

餌巻きテーラーと言っても、鉛の有無やカンナの大きさ(=重さ)によって姿勢も違います。

餌は結局鳥のササミが一番反応がよく(イカは試してません、あとは汚れないという点で好きかも)ササミの形も左右均等で長すぎず短すぎないものが良いようです。


キャストの方法ですが、基本的に餌巻きテーラーは形状や鉛にもよりますが調整した上で「頭を下にして」沈むようにしています。


そうすると、設定レンジからテンションフォールをすると潮の噛み具合で水平になります。


10秒ほど姿勢を保ち、テンションを緩めて沈めます。そしてまたテンションをかける。


ボトムの深さもあるので、同じ深さだと根掛かりします。

手前に近づくにつれてボトムを意識しながらだんだん浅めにしていきます。


姿勢を保つ→テンションオフもしくはアクション→姿勢を保つの繰り返しが基本動作でした。


基本的にテンションを張っているので、細かいアタリも感じれます。


暴風雨の中でも、わりかしわかります。


オススメの餌巻きテーラーはヤマシタの3号?です。(黒い大きなフック)

餌を巻くと適度な重さになり、少しの調整で姿勢が保てます。


でもどうなんでしょう。
実は時合の時も、チャンスを逃したくなくてエギをあまり試せなかったんですよね。


エギがいいとか、浮きがいいとか、テーラーがいいとかじゃなくて「いいタイミングでいいポイントにキャストする」が実現すれば釣果につながりますもんね。


ただ、浮きよりかはレンジ操作もできるし釣果は上がると思う。


浮き仕掛けがオートマだとすると、テーラーはマニュアルといった感じでしょうか。
レンジ操作とアクションがつけれるので。


そんなこんなで、↑みたいなことを考えながら車内に帰りました。寝る前の食事として、アルポットでお湯を沸かしてチキンラーメン♡を準備します。


体がパキパキで、寝床を準備するのも億劫雨です。







その時。





車が横と縦に揺れます・・
・・




・・・
・・・!


とっさにアルポットの火を消し、お湯を社外に捨てます。地震!


やっべー!ここ海じゃん!
津波来たらやばい!


釣りのさいに、一番恐れていたことが地震でした。


車で10分以内のところに高台があるのは確認済み。能登は津波がないということも老人から聞いたことがありますが、そんなはずないじゃん。


ラジオもネットも即座の情報がなかったので、とりあえずおちついて避難することにしました。


結局津波の心配はなく、そのまま帰路につくことになりましたが。余震とか怖いもんね。


帰ったその日はおすそ分けだけして、就寝。


ずず。
ずずず。


やっぱり風邪ひいちゃってました(涙


ヤリイカはお刺身、だし漬け、炒め、恵方巻きにして楽しんでます。

{7C338AFC-0161-4FAC-A2B0-D7412F3CF33B:01}

{C621ED66-DE87-4E59-8A7F-E038D77C7A7A:01}

{C4FEA06F-7B1F-425A-AF54-E54B4223BAA2:01}

{37C1DF1F-19AA-49EC-93CF-C7DA083CD044:01}




あー。怖かった。楽しかった!
後で知ったのですが、尊敬するアングラーさんがなんと真後ろでされてたと知り、超後悔。。いろいろ遊びたかったです。。

内浦もこの大潮がヤマでしょうか。


ヤリイカは富山の水橋か福井の越前ならまだいけそうな気がします。まだ行ったことないけど。


次のターゲットは

・寒ボラ(刺身が美味いらしい!あわよくばカラスミ作りたい)

・サクラマス(解禁近いね!)

です!
今年は鮎にも挑戦したい!
親アオリも。


あと、悲しいことですが堤防から落水して死亡事故があったそうです。無念だろうに、、ご冥福をお祈りいたします。


ゲン担ぎですが、自分は始まる前に御神酒を海にあてて挨拶してから開始します。海の神様ありがとうございます!

超長文ですね。
なんだこれ。

あと、あえて書いてませんでしたがテーラーに秘密の仕掛けをしています。むふふ。ひみつー。

ではでは!