アジアツアーでも見つけた美味しいもの。台北:梁家嘉義鶏肉飯 | メンズ占い師ユニット not for sale. Official Blog [Powered by Ameba]
2012-08-05 11:15:40

アジアツアーでも見つけた美味しいもの。台北:梁家嘉義鶏肉飯

テーマ:Sogen
NotForSaleの食いしん坊、Sogenです。前回のタイ&シンガポールでの占い企画や
および台湾minaの鑑定イベントで訪れて美味しかったものを皆様にご紹介したいと思います。

旅行の際には参考にしてくださいね。


さて、アジアの美味しいものファイル

その1 台北:梁家嘉義鶏肉飯







僕は常々、ちょっと小腹が空いた時にたべるものの
レパートリーが豊富さが「その国の住みやすさを決める」
と思っているのですが、台湾はその意味で非常に優れています。

中華系のお饅頭、ちまきに小籠包などの点心や杏仁豆腐などのデザート。
マンゴーやキウイなどの南国フルーツにアイスクリームたち。

それに加えて日本の影響を強く受けているために、コンビニには「おにぎり」も「おでん」も
普通に売っているので、あまり日本が恋しくなることもありません。
(知っていましたか?)こんな場所、世界で他に無いです。


さて、そんな世界最高レベルに揃った小腹フードの中で
notforsaleのメンバーたちの心を鷲づかみにしたメニューこそ
この鶏肉飯(ジーローファン)です。




じっくり煮込んだ鳥のやわらかいささ身にを
アツアツご飯にのせて、特性の甘い香辛料のタレでからめて頂きます。

毎日食べても飽きない味!でもちょっと脂っこいので、
油少放點(ヨー シァオ ファン ディエン)ておばさんにいうか、
砂糖の入っていない日本茶を持参することをおすすめします。
(台湾にかぎらず、アジアではお茶に砂糖がはいっています。)

実際ほぼ毎日たべてましたね。。


お店の入り口で
サイドディッシュを選んでいろんなバリエーションが楽しめます。


おすすめはとうもろこしのスープに、目玉焼き。




で、この鶏肉飯の再現レシピを考えてみました。

こちら。

たぶんここの味には遠く及ばないですが。鶏肉の煮込み方がポイントですね。



~台北の屋台のおばちゃん風鶏肉飯~

鶏胸肉:200g
長ネギ:1本
生姜:1片
エシャロット五個
八角:一欠片
塩:小さじ1
酒:大さじ2
ニンニク:1片
ごま油:小さじ1
醤油:大さじ2
みりん:大さじ2


作り方

鶏胸肉を皮と分けて、みじん切りしたネギと生姜、酒、塩になじませ、置いておきます。その後、たっぷりのお湯に八角を入れて煮込みましょう。
鶏肉に火が通ったら冷まして食べやすく裂きます。
フライパンに皮を広げて熱して、鶏油をつくります。皮がパリパリになったら
ごま油を加えて、長ネギ、にんにく、エシャロットのみじん切りと炒めましょう。
十分香りが通ったら、醤油とみりんを入れて軽く煮詰めてタレを作ります。


熱々のご飯に鶏肉をのせ、タレをかけて、出来上がり。





梁家嘉義鶏肉飯
台北市松江路90巷19号

 TEL(02)2563-4671
営業時間10:00~20:30休業日日曜日
MRT蘆洲線「松江南京」駅を出て、松江駅を南下。松江路90巷を右折し、歩いていると看板が見えます。


大きな地図で見る

メンズ占い師ユニットNOT FOR SALEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース