心理的安全性

テーマ:
東京に来てます!
チームビルディングジャパンで研修中です。

 約4週間くらいの研修で、会議に参加させてもらったり、普通に自分の仕事したり、毎日を過ごしてます。

今日は仕事の合間を縫って、前職の本社へ遊びに行きました。
1人1人はいいんだけど、なんか居心地が悪い?悪いというより、今いるチームビルディングジャパンの方が居心地がいい!

なぜかなと考えました。
前職は四年か五年かそのくらい勤めました。
でも本社に行くのは会議のみで、仕事のことしか話す機会がなく、

意外とみんなのこと知らないんだなと。

チームビルディングジャパンでは、毎朝のテレフォンカンファレンスで仕事以外のトピックを話す機会があります。

知らず知らずのうちに、その人が持っている価値観や大切にしてることなど人間性を知る機会が多くて、それが心理的安全性につながっているのかなと感じました。

チームとか居心地いい環境は、その年のメンバーによって偶発的に出来るものとか、時間をかけて作るものといった印象が強いけど、やっぱりある程度のテクニックで短期間でも作れるものなんだと身をもって体験しました。


仕事以外のことを話す機会は、一見無駄なようでチーム作りには欠かせないもの。
飲み会とかでしか本音を話せないみたいな関係性ではなく、チームメンバーの人生観とか、人間性とかそういう話を語り合う場をつくってみようかな。