忘れてしまった。

自分は  何が  好きなのか

食べるものも  行きたいところも  

何をしてる時が落ち着くのかということも。


小さな命達を  守ることに  精一杯で
自分のことを  考える余裕はなかった。



3年3ヶ月経って
ふと時間が出来た時


自分が  何をしたいのか  何が好きなのか

どんな風に時間を過ごしたいのか

忘れてしまっていることに気付いた。



楽しいことや  嬉しいことを
本心では  一人でなんてしたくないって  想っているのかもしれない。


心は「無」のまま。


だって、私の視界には最愛の夫が居たし、可愛い子供達も居て  これ以上の幸せはなかった。


夫と一緒だったら
何をするにも  どこに行くにも  何を食べても


幸せだった。





今は…




スピリチュアルを学んで

「夫は  傍に  居て 見守ってくれてる」

って、信じてるのに


如何せん  涙が溢れる。
葛藤してる。


見えない。

触れられない。

聴こえない。

夫を  感じたい。





ひとつずつ  涙を流しながら  探していこう。
夫を感じるには  内観していくことが大切だと想うから。