能勢町ビジネスプランコンテスト | 能勢びより*Petite maison de Nose* officialブログ

能勢びより*Petite maison de Nose* officialブログ

大阪最北端にある「銀寄(ぎんよせ)栗」発祥のまち・能勢町にある特産栗加工業「能勢びより」のブログです。日々の徒然や能勢の風景、製品のご紹介などをしています。


テーマ:
こんにちは。
能勢びより店長ゆずです。音譜

昨年11月より公募を行っておりました能勢町のまちづくり活性課主催
「能勢町ビジネスプランコンテスト」に、我が能勢びよりの企画
“小粒の能勢栗を活かしたイタリア風栗粉クレープ「ネッチ」と
「栗の紅茶(フレーバーティー)」のオープンカフェ風屋台”
を応募させて頂きました。

「ネッチ」とは、栗粉を使用したクレープ状のスイーツ。
栗の世界的名産地であるイタリア北西部、
フランス南東部で一般的に食されています。

23通の応募、一次通過は6名。
最終的には4プランの受賞という狭き門。

1月15日応募締切、1月22日一次審査発表、
2月1日二次プレゼン、2月5日webサイトでの結果発表という流れでしたが、
私どものプランはおかげさまで見事「奨励賞」を頂戴致しました!
日頃お世話になっている方々、応援して下さった皆々様
そして栗農家さんに、心より感謝御礼申し上げます。

奨励賞受賞のお便り

こちらは私が作ったプレゼン資料と結果発表のお便り。
町長さんのお名前と押印のある正式な文書が届いたことで
本当なんだな・・と実感しました。キラキラ

20分という時間制限内で、どれだけ効果的に「魅せて伝える」ことができるのか。
連日カフェで何時間も打ち合わせ、
最後の最後にはほとんど徹夜で資料の添削をし直したり、
読み合わせする時間があまり取れなくて臨んだ本番では
時間が押しそうになってしまったりもしたのですが、
審査員の方々が最後なごませてくださったり
このプランに対して好意的に見て下さっていたからかなと拝察しますが
何とか何とか、まとめることが出来ましてホッとしました。。
その不安もありのなかの受賞。本当に嬉しかったです。

本当はね。
絶対最優秀賞の賞金50万円を頂いて!っていう意気込みでいたから。
そのお金でカッコいい屋台をオーダーするんだーって思ってたから、
最優秀賞じゃなくてちょっぴり残念でしたけどね・・べーっだ!

でも、よくよく考えてみれば。
一次審査通過の強豪の皆さまに並んで、このような栄えある賞を
私たちがいただけたということは、とっても、とってもものすごいこと・・DASH!

それだけ審査サイド・能勢町の皆さま方の
栗に対する思い入れが強かったことの証明であり、
ご期待下さっているというお気持ちのあらわれであろうと思われます。
こんなに応援して下さる方がいる。
それだけ能勢栗のポテンシャルは高いのだと。
大変誇らしく思えるとともに、心から感謝の気持ちが湧いてきました。ラブラブ

このプランで提案させていただいた想いを実現し発展させられるよう、
これからもっともっと働こうと決意を新たにした次第です。

そう、これからも、「今在るもので」出来る方法を考え実行する!
ブレることなく頑張りますとも!アップ

「ネッチ」をご提供させて頂けるようになりましたら、
またアナウンス致しますので、どうぞ食べに来てくださいね。
緑萌える頃の素晴らしい能勢に、たくさんの方に遊びに来て欲しいです!クローバー

能勢町ビジネスプランコンテスト

詳しくは下記アドレスよりご覧ください。

能勢町ホームページ:ビジネスプランコンテスト 最終結果報告について

改めまして、ありがとうございました。
これからも頑張りますよー!
どうか皆さま、今後とも能勢びよりを何卒宜しくお願い申し上げます!ニコニコ

能勢びよりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス