日本人パスポート最強説

 

 

先日、インスタのストーリーでこんな投稿をしました。

 

 

 

そう、ビザに関しても他国に比べ、

日本人に対しては書類審査がユルいそうです。

 

 

やっぱり、フィリピン、中国、タイ、マレーシアなんかの永住権ビザ申請は大変みたい。

 

ってのもやはり理由があります。

 

昔は永住権を取るのは今よりずっと簡単で、貧困アジア諸国の女の子達は偽って結婚し、

すぐに別れるというカップルが多かったんですよね。

 

金持ち白人を狙い、ビザ欲しさにアグレッシブに婚活。

 

上手に手玉にとり、モテないほぼ還暦前後のオージー辺り、おじいちゃんも含め

 

『この子はワシが助けないと貧困な国に戻されてしまう!』

 

『ビザがないと離ればなれになってしまう!』

 

と人助けの為なんだか何だかホイホイと婚約してしまう。

 

 

一時期白人オージーおじいちゃんと20代前半アジア人女性のカップルが街に溢れました。笑

 

 

それで

 

『結婚して、永住権ビザおりたら速攻別れる』

 

って人が増えたらまあイミグレも相当な量の提出書類と申請額を要求してきますよね。

 

イミグレとしても書類の目の通し方が厳しくなるのは当然。

 

 

 

 

日本人でよかったと思うのもヒストリーとなるか

 

 

配偶者(オージー)も昔は一生のうち三回まで

永住権ビザサポートできたのが、今は二回。

 

一体今までどんだけ偽装結婚があったんや

っていう。。

 

いや愛なんて全くナシ。

ビジネス=金だな本当に。

 

 

でも、最近は日本人でもそんな気持ちでフラ〜っと

オーストラリアに来る女の子もいるんだとか!

 

はっきり言って日本は昔は先進国だったけど、もういまや何かと世界から遅れています。

 

その証拠に物価の安さ、大卒の初任給が20年も変わっていないという事実。

 

日本も貧困と言われるようになり、

風俗などで生きていかざるを得ない女の子たちも多いようですね。

 

オーストラリアの永住権をゲットするということは、

超高度な福祉制度が受けられるということです。

 

なので

あっけらかんと

 

『金持ちオージーと結婚して、永住権もらって、その後別れるわ』

 

っていう日本人ワーホリもいるらしく、(冗談か何だか知りませんが)滝汗

 

この辺りがもうタイやフィリピンと同じでメンタルが発展途上国。

 

残念な話ですが、日本の経済の悪化を見ていると

そうなることも必然的かもしれません。

 

そしてもし誰かが偽装結婚を目論んでしまうと、

 

今後日本人だからといってビザが取りやすくなるとは限らない

日本人パスポート最強説は過去の話となりますね。

 

 

まあ、オーストラリアもそんなバカではありません。

すでに偽装結婚対策が非常に厳しくなってきているので

時間もお金もたくさんかかるようになっています。

 

コロナ渦でオーストラリア人の雇用を確保する必要性も出てくるので

移民に対して今後もさらに厳しくなっていくでしょう。

 

 

 

本当に心からお互い愛し合い、

オーストラリアに移住したいと思うすべての人がうまくいきますように。。