【腰痛】19才の腰椎椎間板ヘルニアの方に | ヨガセラ/北セラ ”今を生きる”

ヨガセラ/北セラ ”今を生きる”

札幌から日本を元気に

年間30〜50本以上のセミナー・講演活動をしてきた私が
札幌に小さな拠点を作りました

日本全体をもっと元気に
札幌から日本を元気に

ボディワーク、ヨガを通して健康を伝えていきます


テーマ:

************************

どこにいっても変わらなかったその症状に

ヨガセラ HP :  studio-light.org

 

1万人以上、医学の分野で培った経験値と

ヨガ、ボディワークで学んだ臨床経験を元に

あなたのそのお困りごとを解決!

 

手足の冷え、長年の生理不順、生理痛

疲れやすい、元気が出ない・・

肩こり、腰痛、体の歪み、膝・股関節の痛み

めまい、吐き気などの不定愁訴
そんな謎の症状が得意です^^

 

コンディショニングはスポーツ、アスリートだけじゃない
一般の人にも、より楽に、より楽しく生きるための体のケア、
今からしてみませんか^^

 

その以前からの痛みなどの症状、
当たり前と思って、我慢し続けていませんか?

ぜひ一度、お気軽にご相談くださいね^^

 

コンディショニングスタジオ ヨガセラ

************************

 

数日前から症状が出たという青年Aくん

 

 

 

高校時代は野球してたんだったかな。

今公務員一年目。

今は勉強で毎日朝から夕方までお勉強。

座っていることも多い。

根本的に身体前後の動き少なめ

 

 

 

少し色黒

全体的にすぐ太りやすい

ぽっちゃり

前屈いかない

床に座っても

靴下履きにくい

 

 

 

 

で、

いよいよこの1週間以内の間に動きが・・・・

う、うごけない・・・

ってなったので一度みてもらいたい、とのことで

東京からお盆休みで帰って来たタイミングで来室。

 

 

 

 

5年前くらいにまだ中学生の彼をみていたので・・・

 

 

 

大きくなったなぁ〜

と、とりあえず関心。笑

 

 

 

 

さて、動きを観察してみる。

 

 

 

 

ボディワークの原則で

「症状は結果である」ということが

常に忘れてはいけないことです。

 

 

 

大切なのでもう一度、

「症状は結果である」

 

 

 

なので、腰椎椎間板ヘルニアという”結果”に対して

アプローチすることは基本的にありません。

 

 

 

なぜなら”原因”ありきの”結果”ですよね。

 

 

 

 

雨漏りするなぁ・・・

 

 

 

と、思ってその下にバケツをもってくるのはいいけど、

どうせ一杯になるでしょ。

 

 

 

バケツをもってきて、

溢れ出る水(ここでいうところの下肢のしびれや痛み)を

とりあえず溜まったら捨てるのもいいけど

 

 

 

どうせたまるってわかってんだし

何回も水捨てに行くのやってたら

疲れるでしょ。(これが疲労)

 

 

 

動けなくなるまでやったら(これが入院・・笑)

 

 

 

もうどうにもならないわね。

 

 

 

だとしたら、

家の屋根の修理するじゃん。

 

 

 

あー。

ここ、穴空いてるわ。って。

 

 

 

 

その穴空いてるってことは、

他のところで水をうけても

その隙間からどんどん流れ込む状態。

 

 

 

 

つまりは、流れ込むということは

そこに向かって流れが集中しているということ。

 

 

 

 

腰の椎間板ってのは

構造的に4と5番の間は非常に動きやすいわけです。

 

 

 

 

だから、その動きやすいところが

「悪くなっている」わけではなく

「頑張って動いている」という

あまりにも基本的なことを理解しないまま

 

 

 

 

腰の4・5の動きが悪くなっているのでーーー

 

 

 

 

と、治療していく方法が正しいのかどうか。

 

 

 

 

学校ではそれを習い、

その症状を落ち着かせる治療法も

習いました。

 

 

 

ま、それはそれとしていいなと思ったのですが。

 

 

 

 

根本が解決しない、と

気づきました。

 

 

 

 

 

なぜ4番・5番だけが頑張ることになっているかといえば

 

 

 

 

「ほかがさぼってるから」

 

 

 

 

でしょ。

 

 

 

 

それ以外にないと思うんですが・・・

 

 

 

 

腰の痛いところがつらい・・・・

 

 

 

それはそうで、

そこのマッサージやったり

関節を少し楽にしてあげると

”一時的”に楽になります。

 

 

 

これが、マッサージ受けたあとはらく、っていう

その”一時的”なやつです。

 

 

 

あなた自身の動きの質が変わっていないんだから、

4・5番にかかる負担は 

『変わっていない』ということが理解できるでしょうかね。

 

 

 

 

だから、本当に治したいなら

痛いところはどーーーーーでもいい

 

 

 

ということがわかります。

 

 

 

 

なので、その男性にも

あまり気にせず

 

 

 

 

床で足伸ばして座ってもらって

手を後ろについて楽にする。

そのまま膝を伸ばして足をあげてみる

 

 

 

という動作を元に

スムーズさをチェックしながら

腰にどれだけ負担がかかっていくのが軽減していくか

確認してもらいました

 

 

 

前屈の時の腰の痛み

片側の足への痺れ

 

 

 

1〜3つくらいのアプローチで

とりあえず、すぐ腰の痛みは消えました。

 

 

 

ここからが大切ですね。

 

 

 

 

いろんな日常生活で必要な動作を

学習して行く

 

 

 

 

 

これがトイレに行くということにつながる

 

 

これが、飛行機に乗っているということにつながる

 

 

これが、食事を食べるときに遠くにある醤油をとる動作につながる

 

 

これが、彼女とデートするときに手を繋ぎながらあるくのにつながる

 

 

これが、飲み会で掘りごたつに座って仲間とさわぐのにつながる

 

 

 

 

 

結果的に、

普段の生活のなかで

活かされなければなんにも意味がないのです。

 

 

 

 

だから、自然と動作がスムーズになっていくまで

”違和感”が消えて行くまで

その動作を観察して、

楽になって行くことを知ってもらいたいのです。

 

 

 

 

 

それが今回の彼にやったこと。

 

 

 

 

60分後、

元気に重そうにしていた足は軽く動いて

「らぁくぅぅっっ!!」と言い残して帰りました。

 

 

 

 

その3日後、痛みはなく

楽に生活しているという報告だけいただきました。

 

 

 

 

若いとこれだけ反応も素直なんですかね^^

 

 

 

また、今度東京から帰って来たらくるわー!ですと。

 

 

 

 

 

スポーツ選手だけじゃない。

アスリートだけがやるわけじゃない。

 

あなたの人生をより楽しく生きるための体のケア、

あなたもしてみませんか?

 

 

 

hama

ヨガセラ/北セラ Hamaブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス