ようこそ、おいでやす!今日もご訪問、おおきに!(=⌒▽⌒=)

 

 

と、プルシェンコ氏が、先日、語っていたそうです。

そのコメントには様々な意味が含まれています。

 

今日の3つの銀メダル、ひとつの銅メダル。

日本代表の選手たちにとって、そして、日本にとって、まさに、その言葉は価するのでは

ないでしょうか?

 

今日のメダリストに触れる前に、2つの万歳!を。

 

まずは、これ。

 

メダル、狙えそうじゃないですか????

カーリング女子 日本は白星発進!“ミリ差”制し世界7位の米国に完勝

「いつも通りに近い試合」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000130-spnannex-spo

 

平昌冬季五輪 カーリング女子・1次リーグ第1試合(2018年2月14日)
 平昌五輪は14日、カーリング女子1次リーグ第1試合が行われ、6大会連続出場となった世界ランキング6位の日本からは「LS北見」の吉田夕梨花(24)、鈴木夕湖(26)、吉田知那美(26)、藤沢五月(26)が出場。同7位の米国と対戦し、10―5で勝利した。

 

そして、これ!完全アウェイで、よくがんばりました!

 

スマイルジャパン歴史的1勝!コリアに4発快勝 五輪13戦目で初白星

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000139-spnannex-spo

「スマイルジャパン」五輪初勝利!平昌五輪は13日、アイスホッケー女子の1次リーグB組の2試合を行い、世界ランキング9位の日本代表は、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」と対戦し、4―1で勝利した。日本は1勝2敗、コリアは3戦全敗で5~8位決定予備戦に回る。

 

やっと勝利を手にしました! そして、次のステップへ!

 

そして、今日のメダリストたちへの感謝です。

 

まずは、おめでとうございます。そして、感動をありがとうございます。

スノーボード・ハーフパイプ、平野歩夢選手、銀メダル

スキー複合個人ノーマルヒル、渡部暁斗選手、銀メダル

スピードスケート女子1000メートル、小平奈緒選手、銀メダル、高木美帆選手、銅メダル

高木さんは2個目です!

 

仕事だったので、スピードスケートしか見ることができていませんが、日本代表の

郷亜里砂を含め、3選手は、本当に素晴らしかったです! 

 

しかしながら・・・・

四人とも、メダルは嬉しくとも・・・悔しさも残る、それが次へとつながります!

 

銀メダルの小平奈緒「もう1段高いところで2人で並べたら最高だった」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000214-sph-spo

平昌五輪第6日 ▽スピードスケート女子1000メートル(14日・江陵オーバル)

 スピードスケート女子1000メートルが行われ、日本勢は小平奈緒(31)=相沢病院=が1分13秒82で2位、高木美帆(23)=日体大助手=が1分13秒98で3位だった。郷亜里砂(30)=イヨテツク=は1分15秒84で13位だった。

最終の16組が終了した瞬間に小平の銀、高木の銅メダルが確定。小平は左手で小さくガッツポーズ。高木はスタッフとともにハイタッチして、メダル獲得を喜んでいた。

 小平選手は

「順位やメダルよりも、何よりも、自分が氷としっかり対話して、好きなように氷を味わおうと思って滑りました。600メートルのラップまではかなりいい形でいけた。最後は落ちたが諦めずにいけた。(ヘルモルスの滑りは)素晴らしいタイムだなと感じた。気圧もどんどん下がっていると聞いていて、タイムは出ると思っていた。このくらいのタイムでは滑れるかもしれないという思いと、そうはいっても、自分に集中しなければと思った。(高木美帆とのダブル表彰台は)もう1段高いところで2人で並べたら最高だった。2人とも残すは1種目なので、出し切れたらいいと思う。今回のことは忘れて、得意の500メートルに集中したい」

 

高木選手は・・・

 

 低地での1000メートル自己ベストを出しての銅メダル。2個目のメダル獲得は「レース内容としてこの体の状況で自分が想定して以上のレースができたので、1500以上に自分を褒めてあげたい」と満足そうに話した。

高木美はチームパシュートに姉の高木奈那とともに出場する。姉妹で金色に輝くメダルを目指す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000138-dal-spo

 

高木選手は、チームパシュートで、またもや、オランダとの対決。

小平選手は、地元の氷の女帝と呼ばれている、韓国の、イ・サンファ選手と対決。

妨害するなよ、韓国! 

 

ふたりとも、もうひとつ高みが見えています。

小平選手の金は、絶対!と信じてます!

がんばれニッポン!

 

金メダル候補たちが、続々と・・・あと一歩・・・

う~ん・・・これが五輪か?

 

銀メダルの渡部暁斗「完敗かなという感じですかね」 ラージヒルで雪辱へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000126-dal-spo

 

「平昌五輪・スキー複合個人ノーマルヒル」(14日、アルペンシア・ジャンプセンター、アルペンシア距離センター)

ソチ五輪銀メダリストの渡部暁斗(29)=北野建設=が、2大会連続銀メダルを獲得した。ライバルで2大会連続金メダルのエリック・フレンチェル(ドイツ)との争いに敗れた。

 銀メダルを獲得し「メダルを獲れてホッとしているというのが半分と、あとちょっと自分が目指していたところにたどり着かなかった悔しさが半分ですね」と複雑な気持ちを吐露した。

ライバルとの一騎打ちは、最後の上りで差を付けられた。「あそこで来ると分かっていて、僕も行く気でいたんですけど、彼のほうがスピードがあったんで。そのへんが完敗かなという感じですかね。今日は」と負けを認めた。

 ゴールした際には苦笑いを浮かべた。「力の差を見せつけられたところがあったので。4年前とは違った気持ちでゴールしたかな」。ソチでは銀メダルを喜んだが、今季のワールドカップで5勝を挙げ、総合首位の実力者は敗北感を味わった。

 渡部暁の五輪は終わらない。複合個人ラージヒルに団体がある。「4年前はノーマルヒルが終わってメダルを獲れてうれしいと、若干気持ちが切れていた部分もあった。今回は『金メダルを獲りにいく』と宣言してきているので気持ちを切らさずに頭を切り替えてラージ、団体でもメダルが獲れるようベストをつくしていきたい」と、複合の個人種目では日本勢初の金メダルに目をやった。

 

***

 

そうです、まだ、渡部選手の五輪は終わってません!

 

五輪金メダルを獲らないと、僕は次に進めない。僕はそこを目指したい

と、言われたとか。

完敗です、今日は!ですよ。明日は違う!ファイト!

 

平野選手、王者を追い詰めたんですよ!次はこっちが勝つ番だ!

 

ここまで、ホワイトに言わせたのだから!

19歳の若い選手が!ですよ!

 

平野に勝つには「連続技しかない」 王者ホワイトの決断

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000071-asahi-spo

 

銀の平野歩夢と、金のホワイト。2人だけが知るハーフパイプ新次元。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180214-00829921-number-spo

2月14日、フェニックスパークで行われたスノーボード・ハーフパイプ決勝。
 そこで繰り広げられたのは、まさに4年に一度の大舞台にふさわしい、両雄相見える頂上決戦だった。

 

本当に頂上だった・・そして、その頂制覇は、次へと持ち越されました!

 

こんな面白い対決が・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000128-spnannex-spo

 

SNSでも異次元の戦いに注目が集まった。2人の関係について

「平野歩夢は人類最強、ショーン・ホワイトは神様」

「漫画ワンピースなら平野が主人公ルフィで、ホワイトが海賊王ゴールドロジャー」

「ショーンは将棋界でいうなら羽生善治永世7冠」

「F1ならミハエル・シューマッハ」など“例え話”で盛り上がった。

 

4年後は見ておれ!!!ホワイト! ですわ!

 

冒頭の、プルシェンコ氏のコメントは、

先日の団体戦後の後輩たちへのねぎらいです。

 

 

メドベ&ザギトワら笑顔 プルシェンコが後輩へ、粋な祝福「金より大切な銀もある」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180213-00017636-theanswer-spo

 

プルシェンコは12日、インスタグラムを更新。1枚の画像を公開した。大会マスコットを手にして笑顔を見せる、9人のロシアチーム。SPとフリーで1位を獲得し、貢献したしたメドベージェワ、ザギトワも、男子シングルのミハイル・コリヤダの前でおどけた表情で、至福の笑みを見せている。

 プルシェンコにとっては自身が獲得した前回ソチに続く、2大会連続金メダルこそ逃したが、投稿では「これぞチーム!皆、おめでとう!金メダルよりも大切な銀メダルだって、時にはある」と祝福。国家的なドーピング問題で出場は個人資格に限られ、選手たちには複雑な想いもあるが、力を出し切った後輩たちを称えていた。

 

****

 

 

金メダルよりも大切な銀メダルだって、時にはある

 

おそらく、プルシェンコ氏は、思い出していたのでしょう。

バンクーバーの男子シングル。

彼は四回転を成功させたのに、四回転を跳べなかったアメリカの選手、ライサチェックが

金メダル。 彼が四回転を降りた瞬間、誰もが、プルシェンコの連覇を信じて疑わなかった。

それは、女子シングルで、真央さんが、トリプルアクセルを決めた瞬間と同じだったと

思います。

結果は・・ふたりともに、銀メダル。

でも、それは、まさしく、すべてを出し切った、自らのベストを越えた

金メダルよりも大切な銀メダル

 

そして、今日の日本勢の銀メダル。

表彰台(変なぬいぐるみ贈呈・・いらんわ!といいたいかも・・・)

の時に、ご覧になりました?

小平さん、高木さん、オランダの金の選手と身長がどんだけ違う?

てことは、コンパスも違うのよ!

で、コンマ数秒の世界を戦っているのよ!

体がでかいのよ!オランダの女たちは!

体力的にも体格的にも、どんだけちゃうねん!

マジで、女子か?と思ったわ!

 

それに平野選手だってそう!

それでも、日本人選手たちは、白人にひけをとらない戦いをしている。

 

だから、そうなのよ!

金メダルよりも大切な銀メダル

 

そういいたいのです!

 

最後にプルさんのインスタの素敵な画像を拝借!スパシーバ!

 

五輪を目指し、一部を除き(誰かわかりますよね?)、すべての選手たちが努力している。

誰が最も努力しているなんて、言うことはできない。

努力した選手が報われて欲しいなんて言い出したら、全員が金メダルになる。

その中で、ほんの少数の選手の上に、金メダルの女神が微笑む。

銀メダルだから、銅メダルだから?メダルを逃したから、敗者とはいえないと思う。

彼らの美しく清々しい笑顔と涙は、すべてを浄化してくれるから。

 

゜゜*☆*゜ ゜゜*

今日の格言・名言

 

これが人生よ

 

イリーナ・スルツカヤ

 

 

 

*゜゜゜*☆*゜ ゜゜*

 

最後まで、お付き合い、おおきに! どうか、ひとぽち、お願い申します! 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

 

 

 

おばちゃんに無断で、ブログの記事の転載・転用はあかんよ!