非常時ではあるけれど | 北のミントの庭だより

北のミントの庭だより

ハーブとバラを中心にガーデニングを楽しむ生活のブログ

  
  


テーマ:

北海道東胆振地震から4日経ちました。

 

41名もの尊い命を奪い、多数の怪我人を出し

多くの方の土地・家屋を奪った地震と

ブラックアウトにより電力困窮状況となった北海道。

 

 

 

この土日はどこも食料や生活資材とガソリンを求める大行列で

コンビニや商店の棚に物が無いという状態でした。

週が替わって少しづつお店に品物が並び始めたそうです。

でも、牛乳・乳製品は当分入荷の予定無し、パンも品薄だそう。

スーパーなどで幾つかの弁当類が並んでもすぐに売りきれ

外食するようなお店もまだありません。

 

 

そんな状況の今日

月曜日とあって息子・娘は各々の会社へ向かい、通常勤務となりました。

朝にそれぞれ、仕事先での昼食は大丈夫かと聞いたら

各々が非常食としてカップ麺を車に積んであるから大丈夫とのこと。

 

そうかと安心していたのですが・・・

帰宅した娘の顔色が悪い。

お昼ちゃんと食べれた?と聞いたら

職場が節電ということで給湯器・湯沸しポットの使用禁止状態となり

カップ麺は食べられず、かといって他の物を買える場所も無く

お昼ごはんもお茶も抜きで仕事をしてきたそうな。

何でも、先輩方もそうだったので食べられる状況に無かったらしい。

 

そこに、息子も帰宅したので聞いてみたら

息子の職場も給湯器を止められたそうで

カップ麺は作ることもできず、外に食べにも出られず

已む無く非常食で配給されたアルファ米のおこわを噛み締めたそうな。

 

・・・戦時中か?

 

節電は大事だけど・・・そこまでする?!

 

まあ、先輩諸氏のお言葉でそうなったのなら下っ端君たちは致し方ない。

 

自宅から弁当持参するべきという事でしょうか

そうは言っても弁当を作る食材も無いよね。

皆さんどうしてるの?

 

まさか

・・・空腹でも非常時だから耐えてるの?

 

 

 

とりあえず

明日の朝に食べようと作ったパン『フォカッチャ』があるので

明日はそれを持たせようと思います。

 

 

ちなみに夫は昨日の夕方の飛行機で東京へ出張中です。

先ほど帰宅の折にはパンをたくさん買って来てと頼んでおきました。

 

 

しばらくは庭仕事よりパン作り優先になりそうです。

 

 

 

昨晩からめっきりと冷え込みました。

連日のストレスに急な寒さで体調を壊さないかと心配なります。

まして、食生活が乱れているようなので尚更です。

気が張って疲れている事にも気がつかないでいる人はいませんか?

被災した方たちも支えている人たちも気をつけて下さいませ。

 

早く元の暮らしに戻れますように。

 

 

北のミントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス