ヒルナンデス かっぱ橋 陶器のおひつごはんジャー・ビーカー風グラスなど便利キッチングッズ | 興味しんしん

興味しんしん

テレビで紹介された料理レシピなど
お役立ち情報をアップしてます


テーマ:

2018年9月18日(火)のヒルナンデスでは、氷川きよしさんをゲストに迎え、かっぱ橋で便利なキッチングッズを調査していました。

 

「風和里」より

 

主に木製の食器を扱っています。

ブナプチシリーズが紹介されていました。

 

【motteマグカップ】

 

 

 

 

波佐見焼きのマグカップです。
手の形にフィットするリング状で、ハンドルとカップの接合部分には厚みがあるので熱くなりません。
 
 
 
「飯田屋」より
 
【スイカカッターペポ】
 

 


輪切りにしたスイカを型抜きするとリアルスイカキャンディーになります。

 

そのまま食べても冷凍してもおいしい!
 
 
 
【ツインボール】
 
 
泡立て器の中に入れると抵抗を増やすことで早く泡立てられます。
仕上がりのキメも細かく、メレンゲが3割早く作れるそうです。
 
 
 
【にぎって切れるバタースライサー】
 
 
市販バターを半分に切ってセットすると、握るだけでカットされたバターが出てきます。
 
 
 
【とびだせ!おすし 回転ずしver.】
 
 
回転ずしのお皿で、穴にシャリをつめることで簡単にお寿司ができます。
 
 
 
「バイスー」より
 
白い食器、キッチングッズの専門店です。
 
 
【ほたる 珍味入れシリーズ】
 
おちょことしても珍味入れとしても使えます。
キャンドルを入れても。
 
 
【OTOTO スワンキーレードル】
 
 
だるまの原理で、底に特殊な金属がありバランスを保ってくれます。
 
 
 
【VISION GLASS】
 

 

 

 

ビーカーと同じホウケイ酸ガラスで作られているので、直火調理がOKだそうです。
電離レンジ、食洗機もOK。
 
 
 
 
【OTOTO スパゲティタワー】
 
 
4段階でフタが開き、1~4人分のパスタが取れだせます。
 
 
 
 
【まかない計画ごはんジャー】
 
多孔質の陶器でできていて表面に目に見えない無数の穴があります。

ご飯を冷蔵保存すると穴がご飯の蒸気を吸収し、レンジで温めるとその水分がご飯にもどるため炊き立てご飯のようになります。


サイズも色々あるようです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぺーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス