世界一受けたい授業 5秒筋トレで冬ダイエット!お腹・お尻・太もも・ふくらはぎ・二の腕に効く! | 興味しんしん

興味しんしん

テレビで紹介された料理レシピなど
お役立ち情報をアップしてます


テーマ:

2017年11月11日(土)放送の世界一受けたい授業では、「5秒腹筋」でおなじみの松井薫先生が登場し、冬こそダイエットということで5秒でできる筋トレの方法を教えてくれました。

 

 

 

冬は気温が下がり体温を維持しようと基礎代謝が上がります。

 

体の中で基礎代謝が一番多いのは筋肉です。

 

筋肉は自分の意志で動かすことができるので、筋肉を鍛えることがダイエットへの近道だということです。

 

 

5秒筋トレポイント

 

① 頭の中でイメージする

イメージしながら負荷をかけることで通常の5倍以上の運動量が期待できます。

 

② 筋肉に話しかける

筋肉に意識が集中し効果が高まります。

 

 

 

やせたい体の部分ランキング!

 

 

第5位

二の腕

 

上腕三頭筋を鍛えます。

 

① 頭の後ろで手のひらを合わせます。

 

 

両手を強く押し付けるのがポイントです。

 

 

② 強く押し付けながら5秒かけて前方へゆっくりスライドし、45℃くらいのところでストップします。

 

 

ここでイメージ!

指先からビームを出しているようなイメージで指先をピンと伸ばします。

 

 

伸ばした肘も曲がらないようビームを出します。

 

③ 元の状態に戻します。

 

これを1回とし、10回を1日3セットが目安です。

 

 

 

第4位

ふくらはぎ

 

腓腹筋を鍛えます。

 

① 腰に手を当て、左手を上げ手のひらは正面に向けます。

 

 

② 右太ももを上げ、左足はつま先立ちになります。

かかとをできるだけ上げるよう意識します。

 

 

この状態で5秒キープします。

 

ここでイメージ!

指の先がロープで縛られ上から吊られている状態で、全身が上に引っ張られているイメージで行います。

 

ふらついてしまう人は壁に背中をつけて行ってもOKです。

 

左右5回ずつで1セットとし、1日3セットが目安です。

 

 

 

第3位

太もも

 

大腿四頭筋を鍛えます。

 

タオルを使用します。

 

① タオルを両膝の間に挟み、両手は腰に置きます。

 

 

 

② かかとを浮かせながら両膝を正面に曲げます。

 

 

この状態で5秒キープします。

 

 

③ 膝を斜め左、斜め右にも5秒ずつ曲げます。

 

 

これを正面、左右と5秒ずつ行い1セットとし、1日6セットが目安です。

 

 

 

2位

おしり

 

大臀筋を鍛えます。

 

① 仰向けで手を左右に広げ、膝を立てます。

 

 

② 息を吸いながら腰をゆっくり上げ、腰が上がり切ったところで息を止め5秒キープします。

 

 

ここでイメージ!

背中の下から傘が開いてくるイメージで腰を上げます。

 

③ 息を吐きながら腰をゆっくり下ろします。

 

これを1回とし、10回行い1日3セットが目安です。

 

 

さらに台の上に足をのせるとより負荷がかかります。

 

 

 

第1位

お腹

 

腹斜筋を鍛えます。

 

① 腕立て伏せをする体勢になり、左足を右足の上に交差させ右足のつま先を立てます。

 

 

 

 

② 左手を少し引き、5秒かけて左を向くように腰をひねります。

 

 

 

このように肘が曲がらないよう注意します↓

 

 

ここでイメージ!

自分の体が雑巾になって絞られるようなイメージでひねります。

 

左右10回ずつ、1日3セットが目安です。

 

 

 

 

 

 

ぺーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス