田舎でフードコーディネート♡

食べることが好き、新しいことも好き。
そんな好奇心を生かして仕事にしちゃいました!
大好きなことに囲まれて生きて行く。
地方にもチャンスってあるんです。
地方こそあるんです!!


テーマ:
昔のように、売り上げが上がらなくなった・・・そう言って、新しい商品の開発を手掛けたいという相談が舞い込んできます。

商品開発の理由が、経営悪化による頼みの綱的なもの。。。

新しい物が発売できれば、
売れて何とかなる!

そう信じたい気持ちは分からなくもないけど、物を選ぶ基準が変化したからこそ、お客様が利用しなくなったことも考えられますし、新しいというだけで飛び付くとは思えない現代の消費動向であります。

お客様一人一人に合わせた商品を☆

そんな夢みたいなことを
現実化できているところが、
それなりにお客様を獲得していますからね。

さて、今回のepisode、新しい商品を発売することを起爆剤に、昔のようにお客様を呼び込みたいと願うパンと焼き菓子のお店の話です。

地元に古くから伝わる“味噌”を使って新しい商品を作りたい☆

そう言って、試食を持ってきてくださったのが





味噌を塗ったラスク~~

んーーーー(;^_^A

パン屋さんだし、それを活用してというならまだ良しとしましょー。

しかし、それならなおさら美味しいラスクが出ないと意味がありません。

今やラスクは、残り物のパンの再利用で
ほどほど美味しいもの出来ちゃいましたf(^_^;なんてもんじゃダメなのですよ。

行列の出来るラスクのお店があり、
そんなqualityをすでに消費者は体験していますからね

ということで、ラスク案を
『挑戦するには覚悟のいる商品ですよ』
と、脅し(笑)

では、他に改良してチャンスが見いだせるものがないのか検証することにしました。

新しい商品は、

全てが新しくて、そして奇抜なアイデアを盛り込まれたものでないといけない、

というものではないと考えています。

だからこそ、今ある力の見直しが大切。
なんてったって、経営を良くするために改めて考えるのが経営改善なのですから。

そこで出てきた既存商品が
この2種類です。



一つは桜あんぱん。
そしてもう一つは
ゆずを使ったマドレーヌでした。

今回の案件は
宮城県柴田町の企業。
柴田町は桜の名所であるということを観光の柱にしていることと、古くからの言い伝えも持つ柚子の木がある町です。
http://www.skbk.or.jp/

私は今回の改善の柱をこう位置付けて
経営改善策を提案しました。

無理をした商品でないこと

②これまで切り開けなかった販路を拡大できるようなものであること

③明るくて可愛いデザインを採用し、幅広い年齢層に手にしてもらえるようにすること

①は、奇抜なアイデアで一か八かの勝負をしたり、初発だけで、リピートの付かないものではなく、誰からも馴染みのある味で繰り返し手にしてもらえるようにしましょうという意図から。

②は、今の製造環境はフルで稼働していない状態。それは、売り上げと共に製造数が減少したからなのですが、その力を生かしていくことで、無理と無駄をなくして新しいものを効率よく作れると提案しました。量産出来るもので、販路を拡大して利益を残すために・・・

③が必要です
パッケージイメージの一新とともに、企業イメージも新しくしましょう\(^o^)/

変わるという新しさの提案で、離れてしまった既存客をもう一度振り向かせたい❗
そして、新たにお客様も付けたい☆

このような提案に企業様も乗り気になってくださり、




既存商品のゆず太郎くんに
変身してもらうことになりましたー(^○^)

episode3は、既存商品のテコ入れによる企業イメージの一新。そして、新たな販路からの新規顧客の獲得事例です。

続きは②にて。
進化する過程を書き残したいと思っております。




たなかのりこりんご



講演・セミナー
講師のご依頼は
nori_ta@wandama.pepper.jpまで
お問い合わせフォームでも
受け付けております。

講演実績などはHPからご確認ください。
株式会社ワンダーマート



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。