コカ・コーラ、早期退職700人募集 | のりさんのブログ

のりさんのブログ

ブログの説明を入力します。

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスは14日、700人規模の早期退職を募集すると発表した。対象は45歳以上で勤続1年以上の従業員。収益改善が狙いで、約50億円の人件費が削減される見込みだ。

 募集期間は3月11~28日で、退職日は4月30日。通常の退職金に特別加算金を上乗せする。2019年12月期連結決算への影響については「確定次第速やかに発表する」という。 


インターネットのニュースを見つけた。コカ・コーラと言えば清涼飲料水の「勝組」の印象が強く、オリンピックを始めとする各種イベントのスポンサーに常に名を連ねている印象がある。

45歳以上の従業員が対象とのことだが、果たして応募結果が気になるところである。しかし、早期退職が最近増えているようだ。エーザイや日本ハムなども実施していた。

アベノミクスで史上最長の景気拡大と言う政府の発表があったばかりだが、本当に景気は良いのであろうか?あなたはどう感じているか?

そして、終身雇用の概念が崩壊した日本の雇用環境をどう受け止めているか?一方で「人生100年時代」とも政府は声高に唱えている。年金制度を国民が信頼出来ない状況の中、早期退職した人たちはその後の職業をどう選択するのか、疑問は尽きない。

ただひとつ言えることは「自分は自分で守る」しかない。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5807.PNG