19尺ドボンで開始。

 

数か月前に買ったシマノの朱紋峰先ぬけ19尺の握りが傷んでいたので修理したものを初投入。

 

 

色の感じが良かったのでケプラート15号を巻いて塗装は水性ウレタンニス。

 

 

二度塗りしたけど早速竿尻の糸のとこが護岸に擦れて削れた。あせる

 

塗膜が弱いのかまだ薄いのか・・・。

 

 

ヘラ師は北崎エリアだけで自分を含め9人、今日は渋いらしい。

 

ドボンでアタリがないので風が弱まり流れも無くなったタイミングでバランスに変更して何とかまぐれ?の半ベラ1枚。

 
時折雨がパラつく中雨雲レーダーを確認しつつ・・・。
 

 

というのも、北崎は乾いた泥とコケが濡れると滑って非常に危険。注意
 
そしていよいよ止みそうにない広範囲の雨エリアが接近してきて実際に雨も降りだしたので護岸が濡れる前に急いで撤収で16時終了。
 
タックル
竿:シマノ 朱紋峰先ぬけ 19尺
ハリス・針:がまかつ ヘラ鮒スレ糸付 4号-0.8号
  ( ペレ底 真底)ブレンド[50cc]+SB彩雲[25cc]+水[適当]