1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-07-07 10:02:40

No Way Out 2012

テーマ:ブログ

メインはJohn Cenacle vs BigShow
表向きは自己中心的で被害的な裏切り者のBigShowとアメリカの良心を代表するシナと戦うことになってるんだが、
裏の流れではアメリカの大衆の薄っぺらさを象徴する(ようにしたてられた)シナが相変わらず嘲笑され続けてる訳だ。
誰得でそんな含意を組み込んでるのか・・・・
相変わらず夜も眠れません


その昔、こういうのはsmart向けに云々って言っているひとがいたが、ほっといても見る人向けの角度なんて何の役に立つ?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-08 22:15:31

なぜ私たちは自己評価が高いか

テーマ:ブログ

今日どうしようもない真理を一つ発見した。


『何故、どうしようもない奴ほど自分を信用するのか?』


判断を2回に一回間違うどうしようもない奴でも、2回に一回は正しいことを言う。

間違ったことを言ったときには必ず非難されると仮定した場合ですら、1/2に確率で間違う彼らは、彼らはその非難の半分を言いがかりと判断するする。(もちろん正しいこといった場合には非難される率は低い)

間違って運良く反省するのは4回判断して1回だけだ。


となると、かれらは4回判断して1回間違うか間違わないかだから、大抵の判断を正しくしていることになる。


そんなに正しい彼らは、『自分がいつでも正しい』か、『たまには間違うか』の判断を問われると、1/2の確率で、『自分はいつも正しい』し、のこりの1/2の確率で『たまには間違うこともある』となる。

となると、近いうちに1/2回判断を間違うどうしようもないやつの自己評価は、遅かれ早かれ『いつも正しい』か『稀に間違う』になる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-11 08:08:18

把瑠都「遊びみたいな場所」/技量審査場所

テーマ:ブログ

http://www.sanspo.com/sports/news/110511/spf1105110504001-n2.htm


パルトは日本に生まれてないのに日本の文化に大して素晴らしい一言。白鵬といい、パルトといい、日本の心が外人からしかきけないなんてなんたることだ。


お相撲は興行だから、金を取らずにやるなら予告編か遊びみたいなもんだ。

八百長がないものには価値もない


そうですね、大関

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-02 22:08:27

大災害に科学は声を失う

テーマ:ブログ
メディアの伝えるところによると、
『このほど34の学会の会長が「日本は科学の歩みを止めない――学会は学生・若手と共に希望ある日本の未来を築く」という共同声明を発表した。』んだそうな。
『同声明は、1.学生や若手研究者への徹底的支援、2.被災施設や教育研究体制の早期復旧復興への支援、3.原発災害の風評被害を無くすための正確な情報発信――を提言している。地球科学分野を中心に国内34の学会(44万会員)が、政府や海外の学会と協力しながら次世代に希望をつなごうとしている。』んだそうな。

この声明の評判が悪い。
原発事故時の専門家の太鼓持ちのせいでもあろうし、理系の置かれる現状のせいもあるかもしれない。
でも、そんなことがなくても科学ってのは大災害の前には声を失うものだ。

科学は、斉一性を前提にしている。勿論大災害だって科学の理解の枠外ではないし、非自然なしろものでもない。
しかし、昨日と同じ明日という気もちの枠の外にある大災害下においては、斉一性は嘘くさく見える。そこへ原発事故だ。なおさら嘘くさくなる。

こんな声明に力はない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-19 22:07:37

受領はたおるるところに土をもつかむ

テーマ:ブログ

今昔物語に曰く

受領(平安時代に現地に派遣された地方長官)はその地方に思い入れがないので地方からむしり取るだけむしり取った。

ある受領藤原陳忠が崖から落ちて助けてもらうときに、自分のみの安全より落ちた場所にあったキノコを採ることを優先したという話。受領の強欲や過酷な搾取を示す話だったんだが


今では、どんな窮地・転帰も本人の取り組み次第でチャンスにという意味になる。


昨日の送別会に使った

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-19 12:10:51

速報! 大相撲八百長問題新展開

テーマ:ブログ

文部科学省は、背理法や数学的帰納法を八百長臭いという理由で高校数学から排除する方針を固めた。

微分積分に関しても調査を始めた模様。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-11 00:19:38

1・4東京ドーム

テーマ:ブログ

こっちでは昨日の放送だったので、久しぶりに新日を見た。

小島vs棚橋なんだからいいに決まってると思ってみたが、それにもまして客が善かった。

いい客が試合を作る。

カメラマンは相変わらずよくない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-16 20:21:56

チャンピオンオートンはエースになれない

テーマ:ブログ

オートンは素晴らしいレスラーだし

うまくbuild upしてもらって、扱いはいいし

人気もある


しかし、ロックやオースティンやホーガンのようにはなるまい。


なんだかんだ言っても、隠されたキャラクターのdarkさの表現がうますぎる。

天性にくらい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-12 15:34:00

アダルトビデオを論じる(2)

テーマ:ブログ

さてアダルトビデオを論じる(1)から8年たったわけだが・・・

あの当時、美少女物の映倫AVは疑似が主体だった。

でも、右打者としての松井秀の恋人・あの当時吃驚するくらいかわいかった浅倉舞が本番女優だったり、初期小林ひとみに1本だけ本番があるのとか、初期飯島愛に少数の本番(ピクミン参照)があったり、ほぼ同時にデビューしたhmpの一押し新人の片方星野杏里がall疑似で小室友里がall本番だったり

いろんな意外なケースが混じっててとても面白かった。all疑似だった白石ひとみも1本怪しいのがあるし、小沢まどかもhmp1本目は本番かも知れない。

混ざってるのは面白い。Prideの最初のころによく言われたことだ。

昔のビデリン物では、やってても建前上(下注1)やってるのが判らないように消していた。ビデ倫ものAVは最近でも混ざってるけど、以前に比べると本番が圧倒的に増えてきた。天海麗とか吉沢明歩とか、とかとか、昔なら疑似っぽい作品にしか出ないよなあ・・・という雰囲気の子まで本番やってる。昔と違ってケシが小さく薄くなってきたし、建前もなくなったようだ。おかげで、やってない疑似物はより明白な疑似物になってしまった。(区別が付きやすくなってしまった)

でも、AVの楽しさは『本番を見ること』でも、『本番疑似を見破ること』でもない。本番を見たこともしたこともないガキならそれもいいが・・・やっぱりAVの最高到達点は疑似にこそある。

何故なら・・・疑似の方がやる方も、見る方も恥ずかしいだろ?

狆狆は入ってない。ぁまっさえたってもいない。指なんてひどい時にはあそこの入り口で曲がってる。なのに女優は感じてないのに、感じている時の自分を思い出しながら見せなきゃならない。男優も然り。見てる方はモザイクがなかったら極めてばかばかしい映像であるかもしれないものを、『そうかも知れない』ってことを頭の片隅に入れながら勃起している。

こんなに恥ずかしいシチュエーションは本番じゃえられない(疑似ならなんでもいいって訳ではない。勿論)。

ま、小沢まどかとか金沢文子とか鈴木麻奈美とか、昔ビデ倫で疑似をやっててその後インディーで本番に転じた子達のDVDを見比べてみると、どうやら、本番でも疑似でも殆ど一緒だ。本番の時に自分が反応してるか思い出して自分を演じてるんだから殆ど同じで当たり前。

本番でも疑似でも、というか疑似だからこそAVを楽しんで下さい。ま、どっちでもいいが・・・

注1:ビデ倫ものでは、『性行為が確認できないように画面を操作する』ことが認可の要件だった。

アダルトビデオを論じる(3)につづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-06 22:30:06

罵倒のフラクタル

テーマ:ブログ

間違っていて自分より知力が劣っていることが確実な人を上から罵倒する事を趣味とする科学的な人たちがいる。

唾棄すべき輩だが、そう言う人をバカにすると儂も楽しいのは完全に同じ構造。

単に、儂も科学の人ではあるが信奉者ではないだけ・・・と大きさの差しかない。


マンデルブローの言うとおりだ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。