2011-05-02 22:08:27

大災害に科学は声を失う

テーマ:ブログ
メディアの伝えるところによると、
『このほど34の学会の会長が「日本は科学の歩みを止めない――学会は学生・若手と共に希望ある日本の未来を築く」という共同声明を発表した。』んだそうな。
『同声明は、1.学生や若手研究者への徹底的支援、2.被災施設や教育研究体制の早期復旧復興への支援、3.原発災害の風評被害を無くすための正確な情報発信――を提言している。地球科学分野を中心に国内34の学会(44万会員)が、政府や海外の学会と協力しながら次世代に希望をつなごうとしている。』んだそうな。

この声明の評判が悪い。
原発事故時の専門家の太鼓持ちのせいでもあろうし、理系の置かれる現状のせいもあるかもしれない。
でも、そんなことがなくても科学ってのは大災害の前には声を失うものだ。

科学は、斉一性を前提にしている。勿論大災害だって科学の理解の枠外ではないし、非自然なしろものでもない。
しかし、昨日と同じ明日という気もちの枠の外にある大災害下においては、斉一性は嘘くさく見える。そこへ原発事故だ。なおさら嘘くさくなる。

こんな声明に力はない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ノリリンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。