1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-07-23 22:38:06

玉には時事ネタ: 将軍の、テポドンを立てる、秘所はキンタマ

テーマ:ブログ

日経より(日経は中央日報より)

金総書記、秘書が事実上の夫人に・韓国メディア報道

韓国の聯合ニュースは23日、北朝鮮に詳しい複数の消息筋の話として、北朝鮮の金正日総書記は一昨年に高英姫夫人が死亡した後、女性秘書の金玉さんを事実上の夫人として一緒に生活していると報じた。

 金玉さんの存在は既に日本の週刊誌などが指摘しているが、同ニュースによると、韓国の複数の消息筋も故成恵琳さん、金英淑さん、高英姫さんに続く4人目の夫人とみている。事実上のファーストレディーとしての扱いを受けているという。

 聯合ニュースによると、金玉さんは1964年生まれで、平壌音楽舞踊大学でピアノを専攻し、80年代初めから高英姫さんが死亡するまで金総書記の個人秘書として活動してきた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-22 00:16:33

伝説のストレート

テーマ:ブログ

なかなか、本当の伝説を目にする機会はない。

藤川のストレートがそれだ。
クリアーな映像が残りだした後は伝説の投手はでていない。

だから藤川は最後の伝説の投手であると同時に最初の伝説の投手だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-17 05:52:42

おばあちゃんは言った そのX・・・ひっさしぶりにカブト

テーマ:ブログ

『美味しい料理は粋なもの、さりげなく気が利いていなければならない』

そうか、料理はセールだな、と仮面ライダー関係のTBできた人にはさっぱり判らないことを書いておいて・・・

やっぱり、『ワームは人体の改造計画。人類を過酷な環境に適応させて生き延びさせたり、兵器にしたり、宇宙へ移住したりする計画の失敗作』って線が見えてきたな。で、ライダーシステムはワーム化することなく人体を改造する方の計画なんだろう。

それはさておき、なんでシャドウ達、消耗率の高い戦闘員が皆バイトなんだろう?普通あり得ないよ。勿論設定がずさんだからって考えがあたりなんだけど、杜撰には杜撰なだけの理由があるはず。
おばあちゃんは言った。 『物語の真情は破綻した部分にこそある』
天道:ぷ~、加賀美:バイト(しかも掛け持ち)、加賀美父:ゼクトは兼職、ひより:バイト、剣:歩合制の内職(しかもクビ)

その真情はまだ解けないが、必ず近いうちに解けるであろう、儂にだけ。

儂はファイズを見た時にその特撮に吃驚して、それ以来平成ライダーを見てるんだけど、特撮に最近進歩がないような気がする。カブトはコミックシークエンスがすごくいいから見れるけど、そろそろ厭てきた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-16 19:53:20

2006ヴェンジエンス速報

テーマ:ブログ

10点満点で3~4点かな

Randy Orton vs K.Angle
ECWでそんな役割しか思いつかないアングル。アングルはWWEそのものだと思うんだが・・・ま、ランディーが”姑息”な手で偶然勝つという姑息な手で星を戻す・・・何の意味があるんだが・・・

・ ・ ・     ・
ウマガ vs ユージン
何の意味があるんだか・・・ウマガは表情はいいが、ここまで使わなきゃいかんキャラかな?カマラvsウマガって楽しいかな?楽しくないだろうな

IC championship
シェルトンvsナイトロvsカリート
バランスのいい、インターコンチネンタルらしい試合。裏を返すとそれだけのスケールしかないか・・・ま、しょうがないな。

Kane vs 偽Kane
偽ケーン・・・shapeが悪く、力もなく、動きも遅く、リングをまたげない。
正体がモーガンならいいと思ってたんだが・・・

フレアーvsフォーリ 3本勝負
これはサマースラムでフレアーvsフォリーのハードコアマッチをやる前振りなんだろうな。

シナvsサブー、ランバージャックマッチ
ランバージャックでも周りのヒール立ちがシナを助けちゃいかんのじゃないの?
何にしてもきちんとテーブルに落とせないCena sucks

WWEタイトルマッチ:RVDvsEdge
Don't try this at home。
かなりNOAHticなsuicide bumpが3発・・・どっちも怪我持ちなのに大丈夫かいな。しかし、その割にはすごい試合とは言えない試合になってしまった。なぜなんだろ?

DX vs Spirits Squad
ま、おもしろかったが・・・普段のRAWより面白いかどうかと言えばどうかな?
最後に登場したヴィンスも明日だって言っていたし、RVD vs Cenaの予告もしてたし・・・RAWの番宣みたいなPPVだった

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-14 00:52:44

Big Bump at Backlash または『泣いた赤鬼』 :2001年5月29日

テーマ:ブログ

//////////////ECWのBIGSHOWにおもう//////////

WWF Backlashで、シェーンがとんでもない高さから飛び降りて男を上げた。
Last man standing matchでBigshowに向けて15mのエルボードロップを敢行したのだ。下にはマットが敷いてあるとは言っても、とてもWWFの後継者というだけでは説明できない大技だ。
シェーンはBoy Wonderと呼ばれ、185cm100キロ。乱入の速度は業界で一番速く、プロレスの呼吸はゆりかごの頃から心得ている。いつもスウェットを着てたくましい体を隠し、ぼんぼんのアングルを保とうとしている。何時チャンピオンになっても不思議ではない。
しかし、Backlashのfinishに関してはBigshowが誉められるべきなのはこのHPの読者ならみんな知っているはずだ。Shaneの落下位置がちょっとでもずれたとき、15mのエルボーは、加減不能な15mのセントーンになる。それを受けられるのはBigshowしかいない。プロレス史上もっとも勇気のあるbumpかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-13 00:19:45

プロ野球のように・・・2003年2月10日・・・改2006年7月8日

テーマ:ブログ

3年でこんなになるとはさすがに儂も思ってなかったが・・・

一昔?またはふた昔前。儂もまだ未成年の純朴な少年のころ。

前田日明が『プロレスもプロ野球のようにしたい』と言った。
その当時、新日はゴールデンで放送していたし、全日もゴールデン復帰が目前だった。しかしプロレスに接することが出来るのは放送のある日のその時間だけ。あとは大阪スポーツのみ。プロ野球は毎日地上波でテレビ放送があるし、ニュースでもダイジェストと結果が流れる。『そんな日が来たらいいな』と思ったものだ。

前田はどう思ったにしろ、プロレスはプロ野球のようにはならなかった。NHK以外のスポーツニュースに時々登場するくらいに過ぎない。プライドはスポルトで毎週触れられるようになったが、消える日も近い。(消えた)

時代は降りてプロレスは地上波のゴールデンを去った。しかしサムライTVでは毎日プロレスニュースが流れる。地上波でこそないものの毎日24時間どこかしらでプロレスをやっていて全部見ることは全く不可能なありさまだ。プロレスはかえって溢れている。

今年もプロ野球は20%近い視聴率を毎日上げるだろう。プロ野球は非常にテレビ中継に向いている。1プレーごとのセットプレーのスポーツで、暫く目を離していても得点とイニング数で簡単に状況を把握できるからだ。

プロレスもプロ野球のように作り替えることは出来る。ザッピング向きのプロレスにしてもWWEがやっていた。しかし、それが面白いとは限らない。ゴールデンのころの新日が今のゼロワン中継やVamonos Amigosより面白いとも限らない。

と言うわけで、日本のプロレスがゴールデンを去って貧乏くさくなったが、プロレス自身は面白くなったかも知れないし、プロレスファンにもいい時代になったのかも知れない。プロレスマスコミはプロレスが儲かってないとおこぼれも少ないからぼやくのは分からないでもないが・・・こんどの3月1/2日の3興行はかなり面白いんじゃないかと思う。
プロレスは死んでないし、逆説的に言えば、死んでないけど復活するだろう。(以上:2003年2月10日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年しか経ってないが、来年からおそらく地上波のプロ野球はせいぜい週1になるだろう。日本シリーズの放送があるとも限らない。
プロ野球は100億円ほど総売上が下がるからその分貧しくなるだろう。そして観客動員も年々下がるだろう・・・

そもそも地上波が6系列しかないのが問題で、12くらい系列があれば充分プロレスもプロ野球も地上波系列なんだが・・・
いずれにしてもプロレスもプロ野球も地上波から消えて、次ぎに消えるのは地上波自身だな

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-11 00:01:01

ディベート・テク  :2001年3月26日

テーマ:ブログ

さあ、もう事情を覚えてる人もいないだろうけど・・・ある意味歴史的な書き込み。その昔リングスがfakeかどうかで熱くなってる人達がネットに沢山いたんだ。
すべてNOAHだけがガチという正しい信念によって消し去られた訳だが・・・
(なぜリングスがfakeだと考えるのが妥当かについてある人が、リングスファンのレベルを(こっそり)馬鹿にして書き込んだ書き込みに対するレス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めんどくさいのと、どうせあんまり多くの人が理解してくれるわけでもないので黙っていたんだが、にわかはともかくメモ8さんまで信じているみたいなので書いてみた。 あの文章に関する話です。

”「様々な反論に対して統一のとれていない方法で個別に対応することなく、より単純な仮定で全てを説明できる仮説が正しい」というのが判断基準です。”(引用)

この判断基準に対する疑義は後回しにするとして、まず忘れてならないのは、これは有名な『科学的な仮説に関する言説』だと言うことです。科学的な仮説というのは様々な現象を一連の言明で説明しようとして設定された説のことです。
たとえば、『リンゴは落ちる』、『月は落ちない』、『木星の周りを小さな天体が回っている』などの現象を説明する仮説として、万有引力だとか慣性の法則だとかを含むニュートンの力学が成立しました(ここら辺は儂は別に科学史家ではないので細かい点はつっこみ不可)。こういうのは科学的仮説です。具体的で確かな事象の背後に存在する上位の因果関係を仮定するものです。
頑迷な相手を創造論者とかオームとか非難するのはありがちな手法ですが、勧められたものではありません。頑迷は創造論者の特性ではなく進化論者にもある。どちらかといえば人間の宿亜のようなものだと言うことを儂は知っています。
儂のHPには典型的な例をおいてあります(注:今はおいてない)。
その進化論を例に取ると、『この地層のこの化石の動物から次の化石のこの動物に変わった』という言明だけでは、それは科学的仮説とは言えません。それでは創造論とそれほど変わるものではない。『突然変異&自然選択』や(今では否定されているにしても)『獲得形質の遺伝による進化』などの、進化を定義し進化を起こす原理(上位の因果関係)に関する仮説があってはじめて科学的l仮説となります。そこら辺を押さえずして、創造論者を非科学的と笑ってはいけません。科学的仮説が科学的仮説として成り立つための条件というものがあるのです。これが案外難しい。リングスに関する仮説がその条件を満たすためには慎重に吟味される必要があります。

科学的仮説の当否というのは、観察や実験の結果がその仮説に合致するかどうかで検討されます。科学的仮説がもし正しい場合は、個々の実験and/or観察結果が仮説の正しさを支えるわけです。後で対比させるために言い換えておきますと、
『仮説の正しさを個々の証拠が保証しているわけです』(A)
ところが、あの文章で上げられた多くの事象(山田某の記事、外国のHP、選手個々の動き)は、『リングスがワークファイトをもっぱらとする団体である』という仮説を直接支持するわけではありません。事象そのものが解釈を許し、正であることが証明されることをまず求められています。あの文章中の展開を虚心坦懐に読めば、『仮説が正しいとすれば、個々の証拠が正しい』と主張しているのは明かです。すなわち
『個々の証拠の正しさを仮説が保証しているわけです』(B) 
AとBを比べてみてください。Bは科学的仮説と証拠の関係(A)とまるっきり逆ですな。

さらに、本当に科学的仮説というのは
”「様々な反論に対して統一のとれていない方法で個別に対応することなく、より単純な仮定で全てを説明できる仮説が正しい」という判断基準”で判断されるものなのか?
もしそうなら科学の仮定は段々単純になっていって、科学の本は年々薄くなるような気がしません?ところがそうじゃないですね。
それはなぜかというと、科学というのは一般的に、
様々な反論(反証と表記されることが多い)に対して統一のとれていない方法で個別に対応することによって体系を守るからです。それが現実であり、それが一般的に正しい態度だからです。判断基準として示されたのはある哲学者によって提案された理想です。理想ではありますが、現実とは遊離しています。倫理則の様なものです。水星の動きが少しニュートン力学にあわないからといって捨ててしまうよりも、あわない部分を少し改変して何とかニュートン力学で説明しようとする方が理性的で合理的です(少なくとも18~9世紀の間は)。『ニュートンは否定された、もう地動説なんて力学的背景を失った』とか言い出すよりはよっぽど合理的です。さらにくわえていえば、その哲学者は科学のモデルとして特定の分野(物理)のことしか考えてなかったようなのです。たとえば例外の集まりのような生物学にはとても使えません。『様々な反論に対して統一のとれていない方法で個別に対応することなく、より単純な仮定で全てを説明できる仮説が正しい』というのは科学哲学の有名な命題ですから、それを知っている人が、『実際には人はそうは考えない』ということをセットで知らないわけはありません。現実的な仮説というより、倫理則なのです。科学者は科学理論に関してであっても、その倫理則を守りません。
何故か?
それはそんな方法でものを考えることが人には不可能だからです。
統一のとれてない方法であっても個別に対応して反証を無効化できる限りはその仮説はイキなのです。それではいつ仮説が捨てられるか?それは面白い話なのでまた今度。

科学者でなくても同様のことをしているはずです。そうでなくては人間は何も判断することができません。これも、リングスだけ特例だと考えるのはダブル・スタンダードだと感じます。(引用)

もう前に書いたことでわかってもらえるでしょうが、勿論そんなことはありません。人間は『より単純な仮定で全てを説明できる仮説が正しい』かどうかなんかで物事を判断している訳でないことは、にわかっちサポーターとして苦労していた彼には重々わかっているはずです。
人は一般にもっている規範に反する事象があると、姑息的に反論したり、少しだけ理論を改変してすまそうとします。なぜなら様々な反論に対して統一のとれていない方法で個別に対応する事で守られてきた古い仮説はしばしば正しく役に立つからです。また、『どちらの仮説が事象に対してより単純か?』なんてものは、数学として記述できない現実の事柄に関してはすごく難しい命題なのです。『リングスがワークファイトをもっぱらとする団体である』と『リングスは敵の多い団体である』と、どちらがより単純な命題か?どうやって評価しますかいな?一般事象に関する仮説の単純さなんて記述の仕方で簡単に変わってくる。簡単には決められません。

勿論科学的仮説でなくても、個々の事象と合致するかどうかを確かめて検証することはできる。なのに何で科学的仮説に関してこだわって見せたかというと、『科学的仮説とその検討→かっこいい!科学的~ぃ』とか『創造論→ださ~い』という連想を使ったディベートテクを浮き彫りにするためです。こんな言説を原理として、リングスファンを創造論者呼ばわりしたり、オーム呼ばわりしてはいけません。科学的仮説に関する基準の話にしてもよく知られた話で、その問題点を書いた人が知らないはずはありません。しかし、そんなことを指摘する人もプロレスネットに沢山はいないでしょう。一人思いつきますが、その人はリングスが八百長かどうかには興味がない。その人が議論のみに興味を持って参加するのを阻止するために、煙幕としてディベートテクには興味がないと言っているんでしょう。でも本当はあの書き込み自体がディベートテクの塊なのです。

そう、あの書き込みは全体が
fakeです。fakeと言って悪ければ、渾身のストレートに見せかけたベースの手前でワンバウンドするフォークボールだ。そして書いた人も気がついています(おそらく)。儂はfakeを批判する立場には立ちませんが、楽しむならその構造をある程度見た上で楽しんだ方がいいでしょう。

PS:で、リングスがワークかどうかについてどうするかって?それに関して具体的な議論をすることには興味がない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-08 21:53:22

追悼:3回忌&葬式: 龍太郎はいらない。橋本を首相に  2001年4月20日

テーマ:ブログ

先日なくなった地元出身の元首相と去年なくなったプロレスラーへの追悼文として上げます。

橋本が嫌いだ。数字以外のものをしゃべらない。思っていることは隠そうとする。自分の考えはない。
こないだ朝の番組でいきなり、『何故勉強しなきゃいけないのと子供に尋ねられたらどう答えますか?』と聞かれて。
『我が家でも・もう随分・以前の・・事・・・ですが・子供に・そう・・・聞かれたことが・・・あります。その時には・・そうだね。・・そういう・・ことを・・みんなで・・話そうよ・と・・』
政治的事柄では思うところは決して話さない。
こんな事ですら自分の意見を言えない。
こんな男はいらない。
男としていらないんだから、勿論首相としても自民党総裁としてもいらない。

今日本に必要な首相は橋本だ。自らを埋めても何かを持ち上げる、自分がさがっても興行を成功させる。信念がある・・・いや実はないんだが、何かにつき流されて、少なくとも何かをなしている。
なにもしない。組織の中にあるだけでなにもいわないことで生き残っているクソ官僚もどきはいらない。

橋本はいらない。橋本を次期首相に・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-08 01:36:06

ECWワンナイトスタンドって・・・

テーマ:ブログ

なんか最近忙しいんだがやっとECWワンナイトスタンドを見た

それにしてもECWワンナイトスタンドってなんなんだろう?
ジョーイスタイルズのRAWでの演説やアングルvsオートンをみるとクラシックへの復帰運動のような気もしたが・・・気がしたのはそこまで
後で思うと、陽気で間抜けで猾いアングルがただの不機嫌な職人になってる。そりゃアングルなら何でもできるだろうけど、それじゃアングルが死ぬだろ

あとは養老院みたいな6人タッグや、つながりの不明なJBLのアジや、試合の企図すら不明な世界戦・・・・やっすいPPVだった

ま、ぼやくだけでもしょうがない。毎年やるRAW/SDのドラフトの代わりに今年は平成維新軍をつくったんだろう。RAW/SDと抗争しながら内部の抗争も回してさらに面白いというのは、もう神の領域のテクニックがいる。

儂の予想はアングルがECWの風紀委員長になって旧ECWと抗争を始め、それを軸に番組が回る・・・・これくらいしか思いつかん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-08 01:01:38

今日から復活、プ至宣!

テーマ:ブログ

いやあ、小橋に続いて王貞治か・・・

続いてと思ってる人がどれだけいるかは別として

ともかく、ワールドカップももうすぐ終わるし、プ至宣!復活だな

第一段は  ECW・ワンナイトスタンドって?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。