奇跡の涙 | てるてる坊主食堂

てるてる坊主食堂

店主すい臓癌4コマ漫画という闘病記漫画から病気になりながら、雨も晴らしてしまう元気になれる食堂漫画へ


テーマ:

 

 

アメーバートッピクスに取り上げていただきありがとうございました。

たくさんの応援ありがとうございます

 

すい臓癌で余命2ヶ月と言われてからの母の闘病漫画です!

4年10ヶ月でお別れになってしまいましたが、最後まで明るく闘病できました〜

 

 

闘病漫画の1話目は右矢印こちらから

 

母が亡くなるまでの漫画も描いています右矢印個室ベットに入院

 

前回のお話右矢印こちらです

 

 

皆が帰った後、ひとりになった私は、とっても悲しい気分になりました。

お話ができないのって、反応がないのって、どうしていいかわからないくらい切ない気持ちになります。

私の涙が母の顔にポタリと落ちました。

 

 

 

 

 

よく、ドラマである様に涙がポタリと落ちたら、生き返るシーンを想像しました。

もしかしたら、奇跡が起きて元気になるんじゃにだろうか?

 

まさかね...

 

そうしたら、母の目から涙が流れて来ました。

 

 

と、言う事はわかっているって言う事だよね?

 

 

意識はあるんだよね?

私の事わかるんだよね?

って聞いてみました。返答はなかったけど...

 

 

奇跡の涙が流れたのでした。

わかっているに決まってる!

 

 

すい臓癌闘病記は

このぼたんから 

  ↓

のりぽきーとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス