黒ラブのクロ 幸せは大阪方面。。 | りぐこうべ兵庫 保護活動の記録 みんなちがってみんないい

りぐこうべ兵庫 保護活動の記録 みんなちがってみんないい

はじめまして。

2018年12月にNPO法人りぐこうべ兵庫を設立しました。動物保護活動を通じて、社会福祉、動物福祉活動に力をいれています。
宜しくお願い致します。

こんにちは!

五月の上旬に里親募集を開始した黒ラブのクロ。
せっかく所有権がこっちに移っても、引き出す場所がなかった。。
だから、元飼い主のお庭に今まで通り置いたままでした。

イメージ 1


それはあんまりだと、知り合いの保護団体の代表が声をかけてくれました。
「大型犬を預かれる人がこっちにいるから、クロちゃん連れて来ない??」と。。
ええ?!良いんですか?遠慮なく!!
間髪いれずにご好意を受け取りました。

クロ、名前も「コロスケ」と付けてもらい、大阪方面へお引っ越し。

早速病院へ行き、去勢の予約をして頂きました。

イメージ 2

興奮の高いクロ。
ずっとハアハアいっていました。
その興奮を下げてあげることができず、、しんどかったと思います。

私には大型犬の扱いはまだまだです。
私では役不足でした。

所有権も移動させ、クロの保護主になって頂きました。
これからはしっかりと質の良い運動と、ハアハアとずっと興奮していたクロのコンディションを整えてからの里親募集です。

クロ、初めての室内。。
初めてのベットです。

イメージ 3

うれしいねぇ~~

いまでは、大いびきをかいて眠れるようになっています。
まだまだ、体重を落として、運動不足を解消し、体を絞っていきます。
次に会った時は、かっこいい黒ラブになっていることでしょう。

沢山の人の好意がつながって、こうして自由になれたクロ。
後は里親さんとのご縁を繋いでいくだけ。
幸せはすぐそこまで来ています。

クロ 改めコロスケくん。
新しい保護主さんのもとで、家庭犬として成長して下さい。
私達もずっとずっと見守っています。

そしてクロを応援して下さった全ての方へ。。
長い間ありがとうございました。

クロを見つけてくれたHさん。
Hさんと一緒にクロのお世話をして下さったOさん
Hさんと私を会わせてくれた花ちゃんママ。
クロの初めての散歩の日、私に同行してくれたA美。
一緒に犬舎の掃除をしてくれたA美の次男君
初めての散歩の日、私にクロのコントロールを電話で伝授して下さった横浜の山崎亜子ドッグトレーナー。
クロの屋根を作って下さったA美のお知り合いの方。
亜子先生から紹介して頂いたR先生。遠くから何度も何度も通って下さいました。
そしてそして、私と一緒に毎日クロの散歩に参加して下さった優子さんご夫妻。
みんな本当にありがとうございました。
みんなの気持ちは、大阪方面に託しました。
どうかコロスケの里親さんが見つかるまで、よろしくお願いいたします。

クロの保護にかかわったすべての方の気持ちを繋いで。。
クロは幸せになります。

イメージ 4