おはようございます(・∀・)

のりおマンです(*・ω・)ノ


11月1日この日は私の誕生日でして、自分への誕生日プレゼントと言うことで大つけ麺博2017に行ってきました!(*・ω・)ノ






大つけ麺博2017は9月28日から11月1日まで約1ヶ月間新宿の大久保公園にて行われた1年に1回の大イベントでして、私自身5年ぶりに大つけ麺博に行きましたし大久保公園で開催されるようになってからは初めて行きます!

5年前は浜松町駅の隣りにあるコインパーキングにて開催されていましたからね。

当時の大つけ麺博と比べてみると、会場全体が狭く感じましたしステージイベントもなくなりましたね。

ただ立ち食い席が設けられいたのは嬉しかったです!

何気に立ち食いの方が楽に思える時があります(笑)

まぁそんなこんなではございますが…

この日出店されていた店舗はこちらになります!





大つけ麺博は第一陣から第五陣まであり、私が訪問した時は一番最後の第五陣のお店でした。

また今年の大つけ麺博では各店舗食べ比べしやすいようにと、一杯の量を少なめにし一杯¥500で販売していました。

またつけ麺だけでなく、ラーメンも販売するなど色々と様変わりしたなと思いました。

今回は出店した9店舗中5店舗で食べました!!

なお、今回の大つけ麺博の記事は前編•中編•後編の3部構成で書かせて頂きます。

まずは前編と言うことで、2店舗ご紹介します。

今回紹介する店舗はこちら!!


中華蕎麦とみ田(千葉県)









なんと映画が来年春公開されるみたいです!






12年目の濃厚豚骨魚介+全部のせ¥300







しかもとみ田のつけ麺がふるさと納税の商品に選ばれました!





皆さんご存知の中華蕎麦とみ田ですが、昨年の大つけ麺博最優秀賞受賞店です!

今回は濃度9の濃厚豚骨魚介スープに極太自家製麺を使用した、とみ田の一番の売りでもあるつけ麺で勝負!

濃厚でドロッとしたスープは、甘さもあり豚骨と魚介のバランス良くまとめた味でしたね。

麺は全粒粉入りの極太麺で、独特な香りとモチモチした食感がたまらないです。

全部のせでオーダーしたのでチャーシューも、アンデス高原豚とモンゴル産岩塩使用の炙り塩焼きチャーシューと吊し焼き肩ロースと味玉が付いて来ます。

チャーシューも美味しく頂けましたね。


さすが王者中華蕎麦とみ田のつけ麺!納得の美味さでした(^∇^)



続きまして…

竹本商店つけ麺開拓舎(秋田県)







濃厚豚骨伊勢海老つけ麺+芳醇ウニソース和え¥200







秋田県から参戦のお店でして、今回は大釜で炊いた豚骨スープに、寸胴一杯の野菜と一緒に炊き上げた伊勢エビスープを合わせた濃厚豚骨伊勢エビスープのつけ麺で勝負!

更にはウニソースなどのトッピングも充実させていました。

そのウニソースは麺にかかっており、麺を食べるとウニの味がしっかりします。

麺のコシの強さも申し分ないです。

スープはシャバシャバしていますが、海老の味を優しく感じ取れるスープです。

レモンをかけるとサッパリと頂けましたね。

またほうれん草が良い箸休めの役割を果たしていましたね。


ウニソースと伊勢海老スープの絶妙なコンビネーションを味わえた面白いつけ麺でした(^∇^)



と言うことで…


前編で紹介する店舗は以上となります!!

次回は中編で2店舗ご紹介します!

しかも紹介するのはラーメンです!

大つけ博でラーメンとはなんぞや!?と思いましたが、実際食べてみたらこういうのも面白いなと思いましたね(・∀・)

果たしてどんな店舗で食べたのか…


では今日はここまで!!

次回もお楽しみ下さいm(_ _)m



大つけ麺博のホームページはこちらから