なにわ淀川花火大会 2019 | のりのりの手作りブログ

のりのりの手作りブログ

大阪市内の小学生男子(小5)の母です。
学用品、服、かばんなどを作ってます。
ブログには【その後】談も追加しますので何度も見てね。

ウルトラマン、妖怪ウォッチとコナン好き。
過去記事 ブログ内検索は『ブログトップ』からどうぞ♪

2019.8.10

こんにちは。のりのりの手作りブログへようこそ。手作りが好きな、のリのリです。


『第31回 なにわ淀川花火大会』に行ってきました。

大阪在住44年、淀川花火は、
20歳台の時に、2回観た。

此花区の友達の家からと、
福島区のビル屋上からと。


まさか、淀川河川敷の有料席に当選できるなんて☆


(去年はハズレた。)



お弁当、お茶付きの、椅子指定席。
JTBシート


お値段調べると¥8000円くらい?


お天気も心配なく、ウキウキと出掛けたら、

想像以上のすごい人混み!



18時に十三駅から、人波に一緒に流れて、
19時にようやく会場内に到着。


入場口でもらったパンフレットを見てびっくりしたのは、

『18:30までに入場してください』

えっ?有料席なのに?
(17:00開場)




私達は、協賛チケットだったから良かったのか、

今後のために覚えておかないと。


暑いから、ギリギリに到着しようとしていた。
でも、お弁当を食べないといけないからと、少し早めに着くようにしたのに。



19時過ぎに、お弁当タイム。

頂いたお弁当は、『なだ万』の。
ちょっと調べてみたら、¥1728円(  ̄▽ ̄)。
美味しかった☆



19:40~花火スタート


令和初とあって、
これでもかっ!ってくらい派手な連続打ち。


近すぎて、迫力と音が恐いくらい。

花火の雨が、当たるんじゃないかと、
ヒヤヒヤした。



20時頃には、音にも慣れてきて、
BGMも、楽しめるようになった。





花火が打ち上がるのと、
周囲の人達と一緒に、「おぉ~!」と、
歓声が上がるのも楽しい。


こんな間近で観る花火は、

螺旋を描いて打ち上がっていく様子や、

先端が、星の形に煌めいている事まで、

見てとれた。



音も、心臓に響いて、電気ショックを当てられてるような…。
(したことないけど。)




贅沢にも、首が痛くなってきた。

今後は、首枕が必要かも。


ちょっと飽きてくる20:20。


これが、フィナーレか?

そろそろフィナーレか?

ぜんぶフィナーレなのか?

と思う、派手な連発。



花火が終了したら、規制退場するということを思い出す。

ちょっと不安になって、

少し早めに席を立ち、出口に向かった。


最後の最後の本当のフィナーレをちょうど、
中央出口から、拝めた♪




終了と同時に、会場を出たのに、

会場外の観客で、駅まで、また人波に。

河川敷と違い、風もなく、
暑くて、暑くて、

凍らせたお茶と、塩と、うちわを持って来たことを、
心底、自分を誉めた。



十三駅から梅田まで、すんなり座れて帰れたのは、

早めに出たおかげかな。


梅田でソフトクリームを食べて、息子(小5)も元気回復。


最後まで観ていたら、規制退場で、
会場から駅まで、何時間もかかるところだった。(Twitter情報)


そんなん、子どもには無理だ。


それと、運動靴履いて行って大正解。

トイレ・売店も完備!
と、書いてあるけど、大行列。


トイレが心配で、お茶をガブガブ飲めなくて辛かった。

もしも、もう一つ懸賞に応募した、
『キリンビールの金麦シート』が当たっていたら、どうなってただろう。

酔うわ、漏らすわで、えらいこっちゃだったかも!