母はレビー小体型認知症と神経症

 

父は脳血管性とアルツハイマー

 

同時期になり、ダブルひとり介護していましたニコニコ

 

今日もよろしくね ブルーハーツ




先日のつぐみさんの

エリージアムカウンセラー養成講座のこと。


いつも講座の冒頭に

最近あったこと、変わったことなどを

1人ずつ話すのだけど、


その時、わたしは


わたしの娘が

自分が仕事を続けるためにも

ずっと親のいる愛知に住みたいけど

今の彼と結婚するなら

九州に行かなくてはいけないと悩んでたから

母親のわたしなりに考えて

「親のことは構わないで、〇〇(娘の名〕が決めたのなら、九州に行っていいんだからね」

と娘に言ったと話したら…



みんなに話した言葉の端々に

わたしが

『ホントは娘に近くにいてほしい』

と思ってることを

つぐみさんやアシスタントの方々が

気付いてくれて


今、わたしが娘に言うべき言葉は

「お母さんは、〇〇が近くにいてくれて、楽しく暮らしたいと思ってる」

ことだと、

その気持ちを素直に伝えることが

大切なんだと教えてもらった。


そして、娘がどうするかは

娘が決めることなんだとニヤニヤ




ずっと、目の前の相手の気持ち優先にしてきたわたしには


「えー、そんな母親の自分勝手なこと言ってもいいの?」

だったけど


講座のみなさんは

「そこでnoriちゃんの気持ちを素直に伝えないと、娘さんも相手に合わせて、ホントの自分の気持ちを言えなくなるよ」


と教えてくれて。。。



今までのわたしでは

絶対言えなかった言葉だったけど



娘に言ってみたニヤニヤ



娘はの反応は

「ふーん真顔」だったけど



その後、どうも

愛知で住むことを決めたみたい。




自分ことを大切にして介護すると

介護が楽になったから

そのことを

このブログでも書いてきたけど




自分をに大切するって

わたしにとっては

思いのほか奥が深いとわかったのだ笑い泣き



わたしと介護のお話しませんかニコニコ

 

公式LINEに登録していただき

メッセージください

 

しっかりお話の場合は

日時は相談

1回最長30分

 

無料

 

通話かトーク画面(チャット)でお話しましょう流れ星

 

登録はこちらから下矢印

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

みなさま、ハッピーな1日を過ごされますように♡