【旅記録】首絞め強盗に遭う@ボリビア~プロローグ~ | 櫻井法恵のブログ道!~売れるアメブロの作りかた~アメブロ講座&ブログコンサル

櫻井法恵のブログ道!~売れるアメブロの作りかた~アメブロ講座&ブログコンサル

横浜・都内で講座やコンサルを開催し、売上が上がるアメブロの作り方や告知記事の書き方をお伝えしています。
2人の娘の育児記録や、バックパッカーで60か国を旅した記録も大人気!


テーマ:

2005年、26歳の時のお話です。

お仕事のお休みを11日間いただく事ができたので、
ず~っと行ってみたかったマチュピチュ行きを決意!!

チチカカ湖にも行ってみたかったので、
ボリビアのラパスin→ペルーのリマoutという行程で航空券を取って、
旅立ったのでした飛行機



バックパッカー旅はけっこうしていましたが、
一人旅は実は2回目、一人での国境越えは初めてとなる旅で、
ケチャップかけ強盗だの首絞め強盗だのがよくあるという、
悪名高きペルー・ボリビアへ・・・。

はてさて、どうなることやら・・・ああっ







10月30日 日曜日 

朝5:30、南米はボリビアの首都・ラパスに到着。 

とりあえず両替し、売店で、高山病の薬を購入。 

ここは高度3700m、世界最高所にある首都として知られている町なのです。 

スペイン語圏のため、全くもって英語が通じませんううっ・・・
英語も大してしゃべれないんだけどねううっ・・・
身振り手振りでなんとか購入。 


朝早過ぎるせいか、バスが見当たらず、しょうがなくタクシーに乗車。 
やっぱり全く英語が通じず、筆談にて値段交渉。 



そして町へ向かいます 

ラパスは、「すり鉢状の町」という表現が使われます。 
ホントに、お椀状の地形で、上のほうまでぎっしり茶色の建物が並び、
すごくキレイきら




町並みに見惚れながら、宿泊しようと思っていた、
Santa Cruz通りにあるホテル・サンタクルスという
日本人宿が入っている建物の前でタクシーを降り、4階にある宿へ。 

(現在はYOUKOSOというホテル名に変更)


どうやら部屋がいっぱいで、午後になるまでチェックインできないらしい
↓↓

とりあえず大きい荷物を預けて観光に出かけることにおんぷ


貴重品とか全部持ったままだったけど、
預け荷物に入れておいてトラブルになるもイヤだし、
何人か宿泊客がいる前で、ズボンの中の安全サイフから
現金取り出したりするのもはばかられたので、
とりあえずそのまま外出。



この判断が、後に悲劇を生む事になるとは、この時は知る由もなく・・・
ガクリ


ラパスは1日だけで、翌朝にはペルーのプーノに移動の予定。
バス

なので、とりあえずバスターミナルで明日のバスチケットを予約し、
大急ぎで観光開始
!!



ハエン通り、ムリリョ広場、サンフランシスコ寺院・・・。 

市内が一望できるというライカコタの丘は、空気が薄い中、
40分くらい頑張って坂を登ったのに、なんと休園だった
ガクリ


午後からは、郊外にある月の谷という所に行きたかったんだけど、
全く言葉が通じないので、路線バスで行くのが不安になり、
市内観光のバスツアーを申し込む事に。 

「ツアーが14:00からだから13:30にバス停行ってねー」 
と、旅行会社の人。 

今12:30だから、1時間もあるな~。 

とりあえず、一度ホテルに戻って、
チェックインと荷物・貴重品整理をしよ~っと 


そしてホテルへ向かったのです・・・。 



花首絞め強盗シリーズ花
1【旅記録】首絞め強盗に遭う@ボリビア~プロローグ~
8【旅記録】首絞め強盗に遭う@ボリビア~マチュピチュへ??その2~
9【旅記録】首絞め強盗に遭う@ボリビア~念願のマチュピチュへ!!~

花番外編花
【旅記録】首絞め強盗に遭う@ボリビア~後日談・幽体離脱とか~
【旅記録】首絞め強盗に遭う@ボリビア~温泉編~
【旅記録】首絞め強盗に遭う@ボリビア~食べ物編~


櫻井法恵(のりんちゅ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント