№62 命について







命は尊い

命は美しい

命は輝いている



命は愛や夢、

希望、喜びだけでできているのではない

怒りや悲しみ、苦悩でさえも命そのものである




命は短い

命が愛おしいと感じる頃には

その灯火は消えていく



命は自分のものでもなく

ましてや他人のものでもない


命は全ての人が大切にしなくては

いけない

かけがえのないものだ



だから

あなたの命もとても尊い










人気blogランキングへ

↑今日の励みにポッチト♪