こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

今回は、相続税の延納と物納について書いてみます。

 

相続税は金銭で一括で納めるというのが原則ですが、

 

金銭一括というと困る相続人もいるため延納や物納という制度も

 

あります。

 

まず延納ですが、長期間にわたって利子を納めながら分割で

 

支払いをする制度です。

 

延納が認められるための主な要件ですが、

 

納付金額が10万円を超えることや、金銭一括で納めることが

 

難しい理由が存在することや、納税額に見合った担保を提供

 

することなどが挙げられます。税務署は相続税延納申請書の

 

内容を調査し適正と認めれば許可をします。

 

次に物納ですが上記の延納によっても支払うことができない理由

 

があれば相続財産の実物を納付できる制度です。

 

物納の要件ですが、延納によっても納付が難しい理由が存在

 

することが必要です。

 

なお物納は延納によっても支払うことができない部分の額に

 

限られます。この物納に関しても相続税物納申請書を提出し

 

申請が適正であれば認められることになります。

 

以上、相続税の延納と物納について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/