こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

 今回は、老人ホームの運営会社について書いてみたいと

 

思います。老人ホームの運営会社は通信教育の会社や

 

大手保険会社、不動産会社など多くの人たちに知られている

 

大会社が運営している場合もあれば地元密着型で比較的

 

こじんまりとした形で運営している場合もあります。

 

では、大会社が運営しているのと比較的小さな会社が運営して

 

いるのとどちらがいいのでしょうか?

 

大会社が運営していれば経営体力があるためそう簡単には

 

倒産することがないだろうという考え方の人も多くいると

 

思います。しかし、実際には大会社でも倒産ということが

 

しばしば起こっています。そこまでではなくても介護の部門だけ

 

切り離して売却ということもあり得ます。

 

それに対して、小さい会社が運営している場合はいいので

 

しょうか。こちらも運営会社の変更がしばしばあります。

 

つまり、運営会社が大きかろうが小さかろうが運営会社の変更は

 

ありうるということを常に念頭に置いておかないといけないこと

 

になります。

 

では実際に運営会社変更になってしまったら何が変わる

 

のでしょうか?

 

月額の費用が増えたり、外出の回数が減ったり、食事で美味しい

 

ものがでなくなったりといったことが変わる可能性が高くなります。

 

ですので、お金がかなり無駄になってしまうかもしれませんが、

 

自分に合わない方針に変わってしまったら別の老人ホームを

 

探すことが重要だと思います。

 

以上、老人ホームの運営会社について書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/