こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

 今回は、先週のつづきです。

 

消防博物館へ行きました。ここは入場料が無料でしたが、

 

その割には内容が充実していたように思います。

 

お子様を連れた方が多く来ていました。

 

 

蒸気ポンプは1870年にイギリスから初めて輸入されたのですが

 

それを参考にして1899年に国産1号として作られたのが

 

↑の馬牽き蒸気ポンプです。

 

 

↑は、アーレンス フォックス消防ポンプ自動車です。

 

1924年にアメリカから輸入し現在の丸の内消防署に配備された

 

そうです。かなり性能が良かったようで22年間活躍をつづけ

 

ました。

 

 

↑は、赤バイです。道路渋滞による火事の現場への到着の遅れ

 

を補うために1969年から1976年にかけて導入されていた

 

バイクだそうです。後ろの荷台にある2つの消火器のみの

 

消火活動となるのだと思います。たまたま私の近くで見ていた

 

おじさんの言い分は 「こんなもの誰か辞めさせなかったのか?」

 

というものでした。

 

 

↑は、ベンツの車体にカール・メッツ社の梯子をつけたものだ

 

そうです。1955年から1975年の20年間活躍しました。

 

この車がかなり重いのは間違いありません。それで最高出力が

 

125馬力ですので全然スピードは出なかったと思います。

 

次が、聖徳記念絵画館です。↓

 

 

ここは、明治時代の大きな出来事を当時の一流の画家が描いた

 

絵が展示してあります。日本史の教科書に出てくるような絵が

 

ここにはたくさんありました。例えば大政奉還や岩倉大使欧米

 

派遣の絵などです。ちょっと変わったものとしては、岩倉具視が

 

もう調子悪くなって布団で寝ているところへ明治天皇が見舞いに

 

来ていた絵もありました。

 

あとは、外苑いちょう並木です。↓

 

 

映画やドラマなどのロケでもよくつかわれるそうです。

 

私の行った時は黄色の色付きが悪かったです。

 

 

以上、新宿御苑、神宮外苑などへ行ってきたつづきを書いて

 

みました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/