こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

 今回は、遺産分割協議がまとまらないと相続人にどのような

 

マイナスがあるか? ということを書いてみます。

 

被相続人が死亡してから10か月以内に相続税の申告は

 

しないといけません。基本的にはこの期間に遺産分割を終了

 

しないとまず相続税の配偶者控除が受けられなくなります。

 

しかし、この10か月の期間から3年以内に遺産分割が終了すれ

 

ば相続税の配偶者控除を受けることは可能です。

 

相続税の配偶者控除とは、法定相続分の金額かあるいは

 

1億6000万円までのどちらか高い方の金額まで配偶者は

 

相続税がかからないということです。

 

もう一つは小規模宅地の特例を使うことができなくなります。

 

小規模宅地の特例とは、簡単に言うと被相続人の土地が330㎡

 

までならその土地の評価を80%減にしてもらえるという制度

 

です。

 

いつまでも遺産分割で揉めているとこれらのメリットを相続人全員

 

が享受することができなくなります。

 

以上、遺産分割協議がまとまらないとどのようなマイナスが

 

あるか? ということについて書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/