こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

 今回は、前回の上野へ行ったつづきを書きます。

 

寛永寺の次からです。上野東照宮へ行きました。↓

 

 

確か、11時前後でしたのでもうここの境内は大混雑という状況

 

でした。露店が出ていて花見客が酒盛りしているからです。

 

それはさておき、この東照宮は、徳川家康、吉宗、慶喜を祭って

 

いて、1627年に建てられました。この写真の金色殿は家光が

 

1651年に作り替えたものです。

 

こういう金ぴかのものは豊臣秀吉が好むもののように思っていま

 

した。ちょっと意外でした。家光がつくったといっても側近の意見も

 

入ったりしているのでしょうか?

 

 

↑の写真は、ここの境内で行われていたので、みんなに倣って

 

撮ってみました。

 

さて、次が不忍池辯天堂です。↓

 

 

寛永寺を開祖に導いた天海僧正がここ不忍池を琵琶湖に

 

見立てて造ったそうです。

 

 

↑は、清水観音堂です。ここも天海僧正が、今度は京都にある

 

清水寺をまねして造ったそうです。

 

 

↑の写真は、その舞台から撮りました。

 

「歌川広重 名所江戸百景 月の松」と隣に書いてありました。

 

名所というか人が多すぎるということがわかると思います。

 

 

↑は、台東区立下町風俗資料館です。おおよそ明治、大正、

 

昭和の下町の文化を紹介しています。

 

 

公衆電話が日本で初めて設置された場所は、新橋駅と上野駅の

 

構内で1900年が最初だったそうです。アメリカ製のものを改良

 

した電話機で、市内の通話料は一回5分15銭でした。

 

しかし、通話料が高すぎたせいかあまり使われず途中から

 

5銭に値下げしたあたりから利用客が多くなったそうです。

 

 

↑の写真は、メンコです。メンコと言えば、幼稚園の頃、当時の

 

友達にとられたという悪い思い出しか浮かびません。

 

さて、ここからは付録です。

 

まずは、桜の写真から。

 

 

 

 

 

↑は有名な西郷隆盛像。

 

武蔵丸に似ているような気がしてなりません。

 

 

↑は、小便小僧みたいなものでしょうか?

 

 

↑は、彰義隊の墓です。1868年の上野戦争で亡くなった彰義隊

 

の方たちのためのお墓です。

 

以上、上野へ行ったつづきについて書きました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/