こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

 今回も先週の向島へ行ったつづきを書きます。

 

東武博物館の次には向島百花園へ行きました。↓

 

 

向島百花園は、江戸の文化・文政期(1804年から1830年)に

 

骨董商を営んでいた佐原鞠塢が開園しました。開園した当時は

 

梅が主力だったようです。しだいにいろいろな植物を集めていき

 

現在のように一年を通じて花が咲くようになったそうです。

 

そうは言ったものの↑の写真を見る限りはそんなに花が咲いて

 

いるようには思えません。実際まだ寒かったせいか咲いている

 

花は少なかったです。しかし、そんな中でも咲いている花を

 

あげてみます。

 

 

↑の写真の花の名称がわかりません。ここに関しては名称が

 

わかるように札がつる下がっていましたが忘れました。

 

 

↑の写真も名前がわからず。きれいなのでOKです。

 

次が、セイコーミュージアムです。

 

もちろん時計を作るあのセイコーの博物館です。

 

私の独断と偏見によりいくつかピックアップします。

 

 

↑の写真は1795年製の釣鐘時計です。

 

 

↑の写真は1899年にセイコーが初めて日本で作った

 

目覚まし時計です。当時からドイツ製の目覚まし時計は

 

ありました。しかし、セイコーがこの時計を作ったことにより

 

ドイツ製を凌駕するに至ったそうです。

 

 

↑の写真は「古伊万里風〇牡丹〇」と書いてあるように思います。

 

税抜き70万円です。古伊万里に反応してしまいました。

 

さて、お次が長命寺です。↓

 

 

3代将軍徳川家光がこの近くで鷹狩りをしていたところ

 

急に病を催しました。そこでこの寺の井戸水で薬を飲んだところ

 

治ってしまったので、家光がこの井戸水を長命水と名付けた

 

と言われています。

 

ただ単に薬が効いただけじゃないのですかと、突っ込みを入れたく

 

なるところですが。

 

その井戸が↓だそうです。

 

 

あとは、この近くで河津桜が咲いていましたので載せます。↓

 

 

以上、向島へ行ったことについてつづきを書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いいたします。

https://yokosuka-gyoseishoshi.com/