こんにちは!

 

ブログ村に参加しています。ぽちっと押していただけると

 

うれしいです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

 

 10月6日土曜日、円覚寺の裏山にある六国見山ハイキング

 

コースへ行ってきました。

 

まず、北鎌倉駅で降りました。

 

 

ここから明月院に向かいました。↓

 

 

それほど混んでいないようでした。やはり、明月院=紫陽花

 

のようです。そんなことを思いながら、どんどん進んでいくと

 

↓のような道へ入っていきます。

 

 

ここはまだ住宅街なのですが、この少し先くらいから六国見山

 

ハイキングコースというのでしょう。とにかく狭い道で人ひとりが

 

やっと歩けるような道です。本当のことを言うとご高齢の方たちの

 

集団がハイキングをしていたので、それで道に迷うという心配なく

 

進めたということです。途中に稚児の墓がありました。↓

 

 

このお墓は、由比の長者、染谷時忠の娘が鷲にさらわれて

 

亡くなってしまいその為に作ったお墓だそうです。

 

更に進むと六国見山森林公園がありました。ハイキングして

 

疲れたから少し休む場所といったところです。

 

そこからの眺めが↓の写真です。

 

 

視界が良ければ、この展望台から富士山や東京スカイツリーも

 

見えるそうです。

 

 

↑の写真は確かこの近くで撮影した竹林です。

 

更にここから少し歩くと六国見山ハイキングコースは終わって

 

いきなり住宅街になります。そして、しばらく歩くと常楽寺に

 

着きました。↓

 

 

常楽寺は、鎌倉幕府三代目執権北条泰時が妻の母の供養の

 

ために造った粟船御堂が始まりで、蘭渓道隆がここで禅を広めた

 

そうです。この寺の裏に北条泰時の墓があり↓

 

 

裏山に木曽義仲の嫡男である木曽義高の墓↓があります。

 

 

今回は、初の試みであるハイキングコースへ行ってきました。

 

私は、普通の服と靴で、他に来ていた人たちはしっかりした

 

ハイキングの服装をしていました。最低でも靴は、山登りや

 

ハイキング用のしっかりした物を買わないといけないと

 

思いました。なぜ、こんなことを言ったかというと、一回滑って

 

転んでしまったからです。幸い、特にけがはありませんでした。

 

以上、円覚寺の裏山にある六国見山ハイキングコースへ

 

行ったことについて書いてみました。

 

私のホームページアドレスです。よろしくお願いします。

http://yokosuka-gyoseishoshi.com/