幼児グループレッスン 27&28 | 宮崎市 NORIKOピアノ教室 ・CDゆらぎhealing・永吉紀子の日常

宮崎市 NORIKOピアノ教室 ・CDゆらぎhealing・永吉紀子の日常

自然豊かな宮崎で「音で脳を育む」ピアノ教室主宰。0歳未満から3歳までは音脳リトミック。ピアノは3歳からシニアまで教えています。 528HzヒーリングCD「ゆらぎhealing2」リリースしてますhttp://www.yuragi-noriko.com/


テーマ:
音で脳を育む
NORIKOピアノ教室
永吉紀子です


幼児グループレッスン27
おひとりでのレッスンでした


鍵盤の上で
ママと一緒に楽しんだりと


楽譜を見ながら
ピアノのレッスン出来ました

ピアノ楽しんでました❤

*~*~*~*~*

そして
グループレッスン28


やっぱり2人一緒がいいね
なんて!楽しそう!


こんなリズムも
すらすら出来るようになりました




今日はこんなリズムに
チャレンジ(*^^*)


タカタカ タカタカ

タカタカ  タカタカを
ドキドキ   ワクワクに

楽しい言葉に変身❤



楽しんでるママに注目!!


子供たちより
元気いっぱいのママたち

そんなママたちをとても褒めて
ご褒美シールをママのお手てに
ペタっとした瞬間!!

急に泣き出しちゃいました


うぇぇぇぇぇぇぇぇええん!!

この小さな心の中から
「何かの感情」
溢れ出た瞬間でした

そして、もうひとりの幼児ちゃん
見てください


必死に笑って
その場の空気を癒してくれてます

ちいさいのに
ふたりそれぞれ個性でてます

子供たちを見ていると
遠い昔に忘れてしまったことを
思い出すことがあります

自分の感情に忠実であること
自分の感情をしっかり味わうこと

幼児期から子供にかけて
とても大切なことです

大人になると
感情を必死に隠したり
感情をごまかしたり

ゆっくり
味わうことなく日々が過ぎます

自分の感情は
自分だけのものだから

どんな感情も大切にしたいと
小さな子供たちに教えてもらいます



子供たちレッスンしていると
泣く子 たくさんいます

その子の感情表現だから
泣いてもいいです

でも
私は涙がでる理由を聞いてます
真顔で聞いてます(笑)
微笑みながら聞くの無しです

笑ってなくて真顔で聞かれて
きっと生徒は怖いでしょうね(笑)

悔しさ
悲しさ
反省
恐怖(笑)

理由が自分の言葉で言えた子供は
大泣きした後すっきりしてます

なぜなら
感情は長続きしないので
ガムみたいに感情を味わって
その感情に寄り添ってもらえたら
子供は満足するんです

でも
泣く理由が言えない子供は
泣くことが癖になってます

自分の感情を味わうことでなく
泣くことによって
何かを求める癖です

「それ癖よ」
って真顔で伝えたら
泣く回数が減るから面白いです

その子供たちの感情に寄り添い
子供たちの成長に寄り添う

そんなピアノ教室で在りたいです


お母さんの役割は
子供の持つ感情に寄り添うこと

悲しかったね
つらかったね
悔しかったね
怖かったね
よしよし
と抱きしめてあげてください

涙の理由は大切


子供たちを見ていると
自分の感情を大切にしよう。って
改めて感じます

大人になると
嬉しくて泣くこと増えます

涙は本当に感情表現です

ありがとう



ゆらぎhealing・NORIKOピアノ教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス