La Pair(ラ・ペア)日記【38】母の日2021① | 京都より、お菓子とワインの世界

京都より、お菓子とワインの世界

スイーツ&ワインのイベント事業や、スイーツ&ワインのセット「La Pair(ラ・ペア)」をインターネットで販売しております。



このブログは当スイーツ&ワインのセットラ・ペア 


をめぐる様々な事について書いています。

5月。一番ラ・ペアをたくさんの方々に届けたいと思っていたはじめての「母の日」を迎えます。

どうやって皆様にPRしていこうか、と考えた中で一つのアイディアが「カーネーション付」でした。

皆様に喜んでもらえるなら、やはり価格を変更することなく、カーネーションを付ける事を決定。
それくらい、ラ・ペアにとって、「母の日」はバッチリ決まるイベントでした。
業務用の雑貨屋さんでカーネーションのネット注文を完了。

今さらながら、、、
どうして自分が「母の日」に思い入れを持つのかを考えると、自分の母の事を振り返ってしまいます。
私の母は小学校の教員で、京都市外に勤めていました。

朝は早くから夜は遅くまで働いていたお母さんでした。

まだ私が小さくて、一緒に寝ていた時、暗い部屋で、目をつむりながらブツブツと何か言っていた母を覚えています。今思えば、たぶん明日するべき事を確認していたのだと思います。

そんな母をみて育ち、自分はもっとゆったりした生活をしようと思っていましたので、まさか自分が起業するなんて夢にも思っていませんでした。

ただ、年齢を重ねながら、結婚、出産をしていく中で、働くこと、自立すること、はいかに大切か、という事を実感するようになりました。

その大切さに気づかないフリをしていたので、それまではずっとモヤモヤを抱えて生きていたように思います。

「起業しよう❗」と思った時の気持ちの晴れやかさは忘れられません。 

そして、誠実にお仕事をし、あの時の自分の母のように、頑張っている女性の方にゆったりとした時間を過ごしてもらうため、スイーツ&ワインの事業を考えたのだと思います。

そしていよいよ、母の日に向けて「頑張ろう❗」としていた時、バタバタしていて見逃していたメールが。

一週間くらい前のメールでした。
カーネーションを注文した業務用の雑貨屋さんから。
「ネットでは在庫が無かったため、ご指定日にお届け出来なくなりました。ご了承ください。」

といった内容😱

もう、「カーネーション付」で販売を告知していたのに、、、💦💦💦

ここからの続きは【39】にて。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました🤗