写真=マイデイリー DB

東方神起のチャンミンとEBSの人気キャラクターペンスがMBC FM4U「正午の希望曲」でDJを務める。

デビューと同時にトップアイドルとなったチャンミンは、センス溢れる話術とバラエティセンスで多数のテレビ番組で活躍してきた。

これまで多数のラジオ番組からラブコールを受けてきたが、多忙なスケジュールのため出演できず、今回「正午の希望曲」を通じて、デビュー18年目にしてスペシャルDJを務めることになった。

ラジオ番組に対して格別な愛情をもっているチャンミンが進行を務める「正午の希望曲」に期待が集まっている。

韓国の国民的な人気キャラクターペンスも、活動を始めて以来初めてラジオ番組のDJを務める。独特な世界観と巧みな話術で幅広い年齢層から熱く愛されているペンスは、縁の深い「正午の希望曲」を通じてパーソナリティとしての魅力を思う存分発揮する予定だ。

「正午の希望曲」の制作サイドは「ペンスならではのコーナーを企画する予定だ。ペンスが届ける面白さに期待している」と伝えた。

「正午の希望曲、キム・シニョンです」は毎日昼12時からMBC FM4Uで放送されており、チャンミンは22日に、ペンスは25日にスペシャルDJを務める。

 記者 : ヤン・ユジン

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
にほんブログ村