女性は便秘が多い理由

テーマ:

便秘で悩む女性は多いですよねショボーン

 

なぜ男性より女性の方が便秘が多いのでしょうか?

 

 

・女性は男性に比べ筋肉が弱い

・子宮があるため腸が圧迫される

・生理によるホルモンバランスの乱れなど...

 

男性は下痢の方が多そうです

・アルコールや冷たいもの、刺激物、脂っこい食べ物で

 消化不良を起こしやすい

・ストレスなど...

 

 

食物繊維を摂って善玉菌を増やして腸内環境を

整えましょう音譜

 

 

食物繊維とは、「人の消化酵素で消化されない、

食品中の難消化成分の総体」

不溶性食物繊維と水浴性食物繊維に分けられます。

 


食物繊維は、直接、からだの構成成分やエネルギーには

なりませんが、栄養素の吸収をゆるやかにしたり

体に蓄積された老廃物や有害物質を排出したりする

機能性成分で、肥満、便秘、生活習慣病などの

改善に有用な成分といわれています。

 

 

 

食物繊維には2種類あり効果が違いますニコニコ

両方を組み合わせることで

便秘解消&デトックス効果が高まりますドキドキ

 

 

①水溶性食物繊維・・ネバネバ、ヌルヌルした特徴

海藻、果物類/バナナ・りんごなど、

きのこ類/しいたけ・えのきなど

 

 

大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて

腸内環境がよくなり、整腸効果があります!!

 

水溶性食物繊維は、腸内で水に溶け、ゼリー状になって

他の食品と混ざり合い消化管をゆるやかに移動しながら

便を体外に出す働きを持っています汗


 

 

②不溶性食物繊維・・スジっぽくて歯ごたえのある

穀類/ライ麦、豆類/納豆、野菜類/さつまいも・ごぼうなど

 

 

水溶性食物繊維より発酵性は低い

 

水に溶けにくい不溶性食物繊維は、

水分を吸収して便の容積を増やします。

便が増えると、大腸が刺激され、排便がスムーズになります。

また、食べ残し、有害物質を吸着させて、便と一緒に

体の外に排出するため

腸をきれいにして大腸がんのリスクを減らしてくれますきらきら

 

 

咀嚼回数が増えるため、早食いの防止にもなり

胃の中の滞在時間が長いため、満腹感が得られ、

肥満防止に役立ちますラブ

 

 

どちらの食物繊維も大腸内の細菌により発酵・分解され、

ビフィズス菌などの善玉腸内細菌の餌になるため、

善玉菌が増え、腸内環境が改善されます。

 

 

つまり、便の量を増やしたい、腸を動かして便秘を

解消したいなら「不溶性食物繊維」

便を軟らかくしたいと思ったら「水溶性食物繊維」を

それぞれ摂る必要があるということですビックリマーク


 

食物繊維は普通の食事をしていれば過剰症の心配はありません。

しかしサプリメントに関しては、記載されている摂取目安量以上を

長期服用すると過剰症がみられることもあります。

 

食事では1日20〜25g食物繊維を摂取する

実際は、不足している人が多いあせる

 

 

昔は、食物繊維をごはんなどの穀類から多く摂取していました。

 

食生活の欧米化や、雑穀や玄米ではなく精米されたお米を

食べるようになったことも食物繊維の摂取量が減った理由

と言われています。

 

 

便は、食物繊維が足りているかどうかの判断基準になります。

便の主な成分が食物繊維だからです。

食物繊維には保水性や粘性があるので、便の量を増やし適度な

やわらかさを保つ作用があります。

 

 

1日に1回程度、硬すぎも柔らかすぎもしない、うんちきらきら

太いバナナ状の便が出れば、きちんと摂れていると考えられます。


 

不溶性食物繊維だけを摂り過ぎるのはよくないです。

それは、腸が弱っている人にとっては、不溶性食物繊維は腸で

ガスを発生させ、お腹を張らせることがあるほか、

便をふくらませ詰まらせる場合があるので注意が必要です。

また、水分補給も十分に行われていないと便秘になることがあります。

 

 

食物繊維を効率的に・・・

 

1. スープや味噌汁などと一緒に摂る

食物繊維の効果を活かすには、充分な水分が必要です。

水分不足の状態で大量の食物繊維を摂取すると、便が硬くなり、

逆に便秘を招く恐れもあります。

いろいろな食材を使って味噌汁やスープにすると、一石二鳥です。

また、生のサラダで食べるよりも加熱したほうが、消化も良くなり

沢山の取れます。

 

2. ヨーグルトなど他の食品とあわせて食べる

食物繊維はあくまでも、お腹のお掃除屋さん。

いくら体に良いからといって食物繊維だけを摂取すると、

栄養バランスが崩れることは言うまでもありません。

たとえば、ヨーグルトなど乳酸菌を多く含む発酵食品を一緒に摂ると、

腸内環境が整いやすくなりおすすめです。

 

3. サプリメントなどでの摂り過ぎは禁物

食物繊維を過剰に摂取しすぎると、鉄分やカルシウムなどの吸収を妨げ

ミネラル不足になる恐れがあります。

極端にサプリメントなどで摂取をすることは避けましょう。

 

 

バランス良く色々な食材を摂って腸内環境を整えたいですねドキドキ