崖っぷち女社長の挑戦記(旧/上海風情)

人生は人と人の間に発生するもの。

たくさんの人と会って、喜怒哀楽を味わい尽くして、自分の大事なものを増やしていく生き方をしてます。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-10 23:01:11

忘年会05 3周年パーティ

テーマ:日記
毎年12月に忘年会と感謝祭を誕生祭をまとめたパーティが
ここ3年連続で開催されています。
 
もともとはヒトツナギのクライアント企業の役員だったT木氏が
ご自分の大好きなアート業界で起業し3年。
最初、アートと伺った時は異業種での起業
かつアートだと生き残れるのかと若輩者ながら心配したのですが
どんどんファンをつくり、アーティストを巻き込んで成長されてます。
 
業界の常識を、大きな人間性で打ち壊して
成功をつかみとるT木社長のすごさを年末に感じれる
大好きな時間ですラブ
 
やっぱり憧れるすごい人だなぁ・・・。
 
 
▼若しきバンドの元気な演奏
 
▼T木社長の似顔絵浮世絵を誕生日プレゼントに
 
▼最後はT木社長の〆のご挨拶

 
▼毎年、ゲームで景品を頂いてる私w

 

 

素敵な出会いもあり、素敵な刺激もあり、素敵なパーティでしたテヘ

2018-12-10 00:00:42

村のはずれのPG

テーマ:クライミング
今週末もクライミングに出かけていました*・ω・*
 
2日とも寒かったですが、日曜はかなり冷えましたね。
上下ダウンにカイロ3つという装備で
マシュマロマンみたくなっていました(笑
 
今回はいろいろ実りが多く
まずは新たなクライマー仲間が増えたこと!!
クライマーの歴史やあれこれの繋がりを知れたこと!!
公開されていないPGで貸し切り状態で登れたこと!!
 
本当、人との出会いに感謝ですラブ
 
土曜は7名、日曜にプラス4名の合計11名で
わいやわいやと寒い中岩にとりついてました。
今回のメンバーは各自が自分のグレードやスキルをあげることに
情熱を燃やしており、すっごく楽しかったですキラキラ
 
 

▼村のはずれの沢沿いをてくてく

 

 
 
すると70メートルロープを出すレベルの岩場がどーんと出てくる。
どの課題もロングでいいトレーニングになりました♪
 
 

 

2018-12-08 06:03:14

B087、10年後の仕事図鑑

テーマ:読書

著者;堀江貴文×落合陽一

 

10年前の2008年はちょうど北京オリンピックでしたね。

慣れ親しんだ中国から帰国し、ヒトツナギを創業したのも同年。

当時と比べても、今の「当たり前」は大きく変わりました。

 

今から10年後の2028年は一体何が「当たり前」になっているのか、

AIの台頭で時間創出できた私たちは何でバリューを出しているのか、

想像するとワクワクします。

 

この本は「働き方」「お金」「幸福」「社会」の変化と

「なくなる仕事・変わる仕事」を対談式でまとめられていました。

 

時代を先んじ、常に新しい価値を創出する2人の対談は

文字を読んでいても声が聞こえてくるほど生々しく

あっという間に読めました。

 

気になった点は以下。

 

>誰にとっても、仕事は「引き受ける」ものから「作るもの」へと変わっていく。

>インターネット革命以降、仕事のあり方も、収入を得る方法もすべて

>変わったのである。もともと幻想だった旧来の道徳や常識、安定志向も

>通用しない。そもそも労働は、キリスト教で人間に課せられた罰則なのだ

 

>ロボットやAIの方が、人間よりはるかに精度の高い作業や思考ができる。

>私たちは存在自体にヒトに対する訴求力がある人になればいいだけ。

 

>時代にあわせ、常に変化し続けられることが

>これからの時代を生き抜く必須条件になる。

 

>AIによる職の代替=不幸、のロジックを持つ人間は、自分の価値を

>AIと同じレベルに下落させてしまっている。

>AIを使いこなし「価値を生み出す」視座をもつ。

 

>管理するだけの管理職はAIで十分。数多くの職業に共通して

>「管理職は不要」ということができる。経営者でさえ、管理するだけの人は

>AIに代替されるのだから、管理職はそもそも不要である。

 

>代替不可能な価値の作り方は

>好きなことに没頭し、仕事になるまで遊び尽くす

>好きなことを掛け合わせ100万分の1を目指す

 

>そもそもビジネスとは信用のやりとりに他ならない。

>人間関係を円滑に保ち、いつでも助けてもらう体制づくりをしておくべきだ。

>それと同時に、新しい人間関係を常に作ることも意識しよう

 

>まず貯めるべきはお金ではなく、信用。

 

>信用が価値になる。では、何が「信用」となり「価値」なるのか。

>「知名度」はわかりやすい信用=価値になる。何か自分が突出してできる

>「能力」や「スキル」も価値に変換できる。

>一見すると、金銭的価値に直接変換できないような物事が

>これからは経済活動になっていく。

 

>40代になってから、周囲の同世代がつまらなくなってることが気になり始めた。

>人は歳をとると、今まで培ってきた人脈や経験にがんじがらめになり、

>新しい刺激に身をさらすなくなる。自分を変革し続けるフレキシビリティを

>失ってしまうのだ。新しいことに興味をしなってしまえば10代でも老人だし

>新しい刺激を求め続けるのならば60歳でも若者だ。

 

>何をやるかが決まっていない状況では、人間は機械に十分勝つことができる。

>なぜなら、コンピューターには「これがやりたい」と言う動機がない。

>目的を持ってコンピューターが入り込む余地のない、そして誰も興味のない

>ニッチの領域を追求し続けることで1点突破することができる。

 

>「遊ぶ」「働く」「学ぶ」の三位一体の生き方

>人生における全てのアクションが、遊びとも、仕事とも、勉強とも解釈できる。

 

>「専門バカ」の代打が務まる人材はなかなかいない。

>何かに熱中できる人は、希少性の高い、優れた人材なのである。

 

>あなたが問うべき対象は未来ではなく他でもない、「自分」だ。

>自分が求めているものは何か、やりたい事は何か。今この瞬間、

>どんな生き方ができたら幸せなのかを真剣に考え抜けばいい。

>自分の「これが好きだ」「これがしたい」と言う感覚を信じ

>それに従って下した判断を誰のせいにもせず生きる。

 

>実経験をベースに話せる人は強い。自分の生き方、

>自分がやってきたこと、今やってる事の全てが繋がってる人は

>自分でもその生き方を楽しめる。そこでフォロワーを惹きつける

>美学を作れるかどうか。

 

>モチベーションを価値に落とし込むのに重要なのは、

>「言語化する能力」「論理力」「思考体力」「世界70億人を相手にすること」

>「経済感覚」「世界は人間が回していると言う意識」、そして「専門性」だ。

>専門性は、どんな小さな事でも良い。「自分にしかできないこと」は、

>他人から必要とされるのに十分な理由になる。

>ポジションを取り、他の誰でもない個の価値を叫ぶのだ。

 

>「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

 

 

 

 

 

10年後の仕事図鑑 10年後の仕事図鑑
1,400円
Amazon

 

2018-12-08 00:00:45

忘年会04 古巣

テーマ:日記
今日は、前々職の仲間たちと忘年会でしたにやり
 
現役社員2名のみで
卒業し新たな道を歩んでいる人ばかり。OBOG会ですね。
 
年代も多岐にわたり、在籍がかぶっていない人もいるのですが
毎年行われるこの忘年会で仲良くさせて頂いてます。
同じ会社が繋いでくれるご縁に感謝。
 
半数は、一緒に働いていた先輩たちばかりで
1年の近況アップなどを聞くと私も頑張ろうと思えますアゲ
 
そういえば、しばらくゴルフをしていませんが
今年最後のゴルフはここから派生したイベントで
ゴルフ話も久しぶりに(笑
 
個性あふれる人たちと一緒に働いていたのだなと
改めて実感です。
いついつまでもお互いがどう生きていくのかを
興味もって見守っていきたい仲間です*・ω・*
 
 

にや

2018-12-07 07:12:55

りんごレシピ

テーマ:料理に挑戦
昨夜、ソファで寝落ちしてしまいました苦笑
寒くて目が覚めると5:30過ぎ・・・。
二度寝するには危険な時間なので、キッチンにたつことに(笑
 
ホットミルクで身体をあたためてからりんごを使った2つのメニューを。
 
1、りんごとサツマイモのケーキ
りんご・サツマイモをカットして砂糖をかけ600wでそれぞれ2~3分チン。
ホットケーキミックスに牛乳とヨーグルトを入れて混ぜ
りんごとサツマイモを投入。
仕上げは600wで8分チン!!
 
2、りんごと柿のサラダ
りんご・柿を一口大に切って、マヨ・ヨーグルトであえて
塩と胡椒を適量。
 
 
そのままフルーツを食べるのも美味しいけど
簡単にできるアレンジも楽しいですね*・ω・*
 
 
▼ベースが同じなので色合いも・・・苦笑

 

2018-12-06 23:55:02

ボルダリングday362

テーマ:クライミング

今週は仕事&忘年会ラッシュで

なかなかクライミングの時間がとれず、やきもきしております。

 

そんな中、前もって決めていた今日はがっつり集中して

ボルダリングできましたhinotama

登れなかった分、筋肉も故障している指もレストできて快調!

 

荻パンは最近課題が成長して以前よりグレードがあがっている中

4級を6課題クリアできてホクホク。

 

5名でワイヤワイヤ登っていたのですが

「いくつクリアしたか、もう分からな~い」とウハウハしてました(笑

 

その中2課題の動画をアップ。

 

 

▼結構トリッキーなスラブ、楽しかった!

 

 

 

▼パワー系だけど意外にあっさり落とせた課題
 
 
しばらくまたお預けですが、快調リズムが壊れぬよう
自宅トレーニングをすることにしようラブ
2018-12-06 01:15:27

B086、たった1人の再挑戦

テーマ:読書

著者;加藤 仁

 
50代早期退職者35名以上へのインタビューで作られた本。
 
まだ精神的にも、身体的にも元気なのに
60歳なんしは65歳がくると会社の仕組みから
卒業しなければならない不思議な構造の中で
自分なりの人生を描くために早期退職を選んだ人たち。
 
人それぞれで会社の枠から外れて「生きる」ことは
こんなにも個性的なのかと驚くほどでしたにやり
 
中には成功、中には失敗した挑戦があるけれど
結局は自分らしく生きるチャンスをいかした点では
みんな満足をしている。
 
定年とは、「会社の中の個人」から
「自分としての個」の生き方に変わる機会なのだと
先人たちの挑戦に数多ふれて再度腑におちる。
 
気になった点は以下。
 
>三井物産には27年以上勤めましたが、腹を割って語り合える
>友人はいなかった。しかしこの職場では、いろんな人たちを知り
>仲間づきあいをしています。
 
>自分が自分でなくなるような上司との関係は、人間本来の姿で
>あるとはとても思えない。自分の考えを封じ込め、唯々諾々として
>従うことが「協調的」とされる職場風土は人間を歪める恐れさえあった。
 
>退職後、心境が変化していき、収入や野心の充足よりも
>今を生きる手応えが何よりと思える境地になった。
 
>失業者が自分たちで仕事をつくり、雇用を創出していく。
 
>シニア起業家たちの集団をいくつか取材してひとくちに
>企業OBといっても、生涯現役を目指す動機はそれぞれ異なっている。
>まだまだカネを稼ぎたい、年金にわずか上乗せができればいい、
>ライフワークとして仕事を続けたい、労働を暇潰しと考える者もいる。
>それぞれマイペースで仕事をし、自分らしく生きたいという思いが強くあり
>かえって足並みが揃わない。
>船頭ばかりいて、舟の動きが定まらない集団は珍しくない。
 
 
2018-12-05 02:28:08

中之島ラスク

テーマ:ラスク
ラスクが大好き。
そんなラスク好きの私に、マラソン大会で大阪に遠征していた
みっちゃんから素敵なお土産をもらいました*・ω・*
 
「中之島ラスク」!!
 
中之島は私も年3回ほど出張で行く場所なのに
まさかラスクがあったなんてえ゛!
アンテナが低かったです(笑
 
キャラメルでコーティングされたアーモンドがのって美味しい。
 
 

 

 

>みっちゃん

ありがとう~。中之島へ行く楽しみができたよ!!

2018-12-04 23:09:44

忘年会03 愛がエネルギー

テーマ:日記
不動産業を愛し、猫を愛する
お友達のT田社長と忘年会。
しかも、これまた友達夫婦が経営する敷島へ。
 
自営牧場ゆえ、オーナーの牛への愛が半端ないです。
 
今日の忘年会のテーマは「愛がエネルギー」でしょうか(笑
私もクライアントへの愛、猫への愛、半端ない!!
 
愛があるからこそ行動の情熱が沸き
妥協しない地道な努力ができる。
いつまでも「愛」をエネルギーにした生き方がしたいです。
 
T田社長は猫を飼い続けてン十年。
見送ったにゃんこたちの話をいまだに涙しながら話す
ピュアな方です。
私も覚悟しながらにゃんこを向き合っているので、もらい泣き。
 
どんな忘年会だ・・・(苦笑
 
敷島の美味しいお肉たちはこちら。
 
 
▼センマイ

 

 

▼タン

 

 

 

▼上カルビとやきしゃぶ

 

 

2018-12-03 23:53:10

忘年会01・02 想いの強さ

テーマ:旨処
今年も残り1か月弱ですね。
12月は毎年忘年会ラッシュとなり
仕事とあわせて慌ただしくなります。
 
12月最初の営業日は、さっそく忘年会のはしご。
 
1つ目は、心の両親と。
1年間お世話になったので私の大好きな銀座の中華にて。
 
2つ目は、前々職の先輩・後輩と有楽町で。
現役社員として頑張っている2人とOBOG2人で
「現場から会社を改善したい」という強い想いを
具現化するための各立場からの喧々諤々。
 
慌ただしかったけど2つとも充実した時間でしたラブラブ
 
「夢中になれること」がある人は
70歳前後も、40歳前後もキラキラしています。
 
情熱をもって、行動すれば、周囲をまきこめる。
それは年齢なんて関係ないんですね。
 
心の両親にプレゼントしたコースはこちら。
 
 
▼食前の薬膳スープ

 

 

▼前菜8品

 

 

 

▼わかさぎ

 

 

 

▼トマトの豚肉巻

 

 

 

▼ふかひれ姿煮

 

 

 

▼上州牛と野菜炒め

 

 

 

▼麻婆豆腐

 

 

 

▼中華麺

 

 

 

▼杏仁豆腐

 

 

 

▼みかん

 
 
安定のおいしさと、品数に大満足!!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス