昨日は、20年間継続してきましたNPO『スマイルプリーズ☺︎世界子ども基金』チャリティ講演会でした✨

今回 お声がけいただいたのは、

これまで共に学校を作ってきたJHPさんからのご紹介により、卓越した生命保険、金融プロフェッショナルの組織であるMDRTさんからで、メンバーさまへ向けた講演会でした

MDRTさんとは、神戸チャリティマラソン以来のつながりです^_^

これまでのライフワークの活動で、アフガニスタンや、カンボジア、東ティモール、バングラデシュ、スリランカ、ケニア、ネパール、モザンビーク、などの開発途上国を訪れました。


このようなテーマが書かれていますが、私が伝えられることは、自身の経験したこと、感じたことなど わかりやすく伝えようと✨✨✨


コロナ禍のリモートですので、1500人のホールは無観客。リモート用のカメラなど機材のみ置かれています。




今回のお声がけの発端になった ブロック長の加藤さん✨ 快活で素敵な女性ですが、彼女もカンボジアに学校を建てられていたのでお話しもはずみました^_^
多くのサポーターの話、海外、日本の被災地含めていただいた皆さんの優しさ、愛など✨✨✨

無観客でお話しするのは初めてのことですが、
通常通り、気持ちを持って伝えました^_^

こちらはリモートの画面

左は、私がアフガニスタンで撮影した最後の写真。チャリティ写真集〝カンダクゥ〟の表紙にもなった思い入れのある写真です。
アフガニスタン🇦🇫は、いま、大変なことになっています、、、本当に悲しいことです。またきちんと書きたいと思います。



MDRT日本会 多摩・山梨ブロックの皆様
ありがとうございました! カメラ 映像 チームの皆様もありがとうございました

本日は、スマイルプリーズ世界子ども基金のチャリティティシャツを 着用しました♡

の。