博多座の近くにステキな場所を見つけました☺︎



はかた伝統工芸館。



「紫」をテーマに、紫根(しこん)で 何度も試行錯誤しながら染め上げた「こだわりの紫」の糸で織りなす着物や帯、小物などなど、伝統的な技と現代の新たなデザインを融合させた約100点の作品が展示されていました☺︎




美しい紫に染め上げられた糸にうっとり♡





染めの絞りを浅くすると、青い紫になり...




絞りをぎゅーと深くすると、

赤が強く出て こんな紫になるそうです☺︎





チタンや、アルミニウムなどいろんな金属との出合いで、 こんなにも色の染まりが違うらしく、この世界は、奥が深くて、凄い。












 京都爪掻(つめがき)本綴・京絞りや、江戸古法友禅、そして、博多織の技術が生かされた数々の作品を見ることができて、著名な作家さん方が制作された希少な着物や帯を購入することもできます。











会場内には、「紫」をテーマにした数々の作品があり、服部綴工房の服部秀司さんにお話をうかがいました。



たくさんのお客様を 博多座 三月 鯉つかみ
にお連れしてくださいました服部さん^_^   感謝。






絲衣司紫物語
日時:3月7日(木)~10日(日) 
10:00~18:00(※最終日16:00まで)
会場:はかた伝統工芸館1階
(福岡市博多区上川端町6-1)
入場無料なので、お近くの方、または博多座に来られた方はぜひ覗いてみてくださいませ♬





着くずれしないための着付けのポイントや、長襦袢の襟元の着付け、など教えてくださるこんな講習会もあるそうです☺︎洋服の上から着付けるので、気軽に参加することができますよとのこと。
★木耶ラの着くずれない着こなし方法 
「魔法の親指体験講習会」 
時間:開催期間中の 15:00~18:00
定員:5人(各日) ※先着順で受け付け
料金:無料
主催:絲衣司
問い合わせ: はかた伝統工芸館
電話:092-409-5450



公式ホームページはこちら




博多座、本日も盛り上がっております!






の。