西城秀樹さん

テーマ:
 
 
今日は、悲しい知らせが
なぜかたくさん飛び込んできた日でした。
 
 
 
本日、主人の舞台に来てくださる予定だったお客様にポリープが見つかり手術になったこと...
 
 
 
そしてもうひとかた、歌舞伎のご贔屓の方の癌が転移してしまっていたと知らせを受けたこと...
 
 
 
そして、




西城秀樹さんがお亡くなりになったなんて...
 
 

 
とても心が痛くて辛い日です。
 
 
 

 
西城秀樹さん、
 
 
 
芸能界の仕事を始めた頃は、雲の上の存在のスター。そして、2011年に共演させて頂いた時の感動と緊張といったら。。。
 
 
そのミュージカル「マルグリット」でご一緒させて頂いた時、初日に東日本大震災が起こり、今、何が起きているのか、この公演はどうなるのか先の見えない状況の中、西城さんがカンパニーを支えてくれたこと忘れられません。
 
 
数日後、なんとか初日が開けられることになり、〝今、私たちにできることをしたいんです〟とご相談したら、率先して終演後に募金箱を持ってロビーに立ち、共にお客様に呼びかけてくださった。そのお姿...いまだに目に焼き付いています。
 
 
 

 
 
そしてご病気の後の舞台でしたので、何度も何度もお稽古をされていたことに、プロとしての意識の高さを感じました。
 
 
西城さん演じるドイツ人将軍オット―は、
本当に素敵で、威厳を感じました。
 
 
 
 
悲しい気持ちでいっぱいで、受け入れたくないお別れですが、西城さんは永遠に私たちのスターです。心よりご冥福をお祈りいたします。
西城さん、本当に本当にありがとうございました...