GW中盤戦、いかがお過ごしでしょうか。

テーマ:

私が通っている会社は、暦通りの営業なので1日と2日は出勤ですが、

先週の土曜日から9連休という方も多いのではないでしょうか。明日は天気もすぐれないということで、

癒しの音楽などを聴くのも一興かと思います。

私自身、クラシックはあまり聴かないのですが、クラシックギターソロまたはピアノソロの音楽は結構好きで、

今回は厳選の癒し音楽をご紹介したいと思っている次第でございます。といっても、YouTubeですけど。

 

ドビュッシー作曲、月の光

演奏:フジ子・ヘミングさん

ゆったりしたスピードで演奏しているのが特徴です。

 

ゴンチチ、放課後の音楽室

癒しの旋律が半端でない!

 

スラックキー奏法でハワイアンに癒されたい!(開始〜2:00頃まで)

そして私はギターになりたい(//▽//)

 

アンドレ・ギャニオン作曲、(和題)めぐり逢い

演奏者はピアニストのにとまいこさんです。むふふ。

 

シューマン作曲、トロイメライ

 

ショパン作曲、ノクターン 作品9-2

この曲は結構有名ですよね。

演奏者はピアニストの横内愛弓さんです。むふふふ。

 

まだまだ続きますよ〜

サティ作曲、ジムノペディ

このスローテンポでボーッとした雰囲気が癖になる感じです。

演奏者は中江彩芽さんです

 

服部克久作曲、ル・ローヌ

やばい、癒される旋律…。

 

これはクラシック曲じゃないですが、美しき村治佳織さんが奏でる

菅野よう子作曲、花は咲く

村治佳織さんは、数年前に病気を患ってしばらく休養していたのですが、復活されたんですよ。

10年以上前に一度香川県で彼女のコンサートがあって、CDにサインまでもらいましたよ。

これからも応援したいと思います。

 

最後は…ビアニスト…ではなく調律師さんのようです。

中古ピアノ販売のお店の商品紹介動画です。

ぴあの屋ドットコムのヤマハのグランドピアノ(中古)の試奏動画から

久石譲作曲、アシタカとサン

 

というわけで、おヒマな時に観る・聴くなどしてみてください。

え? あの人に平和賞!?

テーマ:

さっき、パン食べながらテレビで情報番組を観ていたら、女性出演者がびっくりコメントをしていました。

 

核廃棄するならキム・ジョンウンが「ノーベル平和賞ものですからね」などと。

 

はぁ!? ですよ。

どこのチャンネルだと思ったらやっぱり、テレビ朝日でした。(サンデーLIVE)

この女性出演者とテレビ朝日は、本当に「日本」なんですかね。ミサイルを飛ばしたり、核実験したり、

そして拉致被害者を未だに返さない国かつその指導者に「ノーベル平和賞もの」って、バカですか。

 

テレ朝といえば、平昌五輪で北朝鮮の女性応援団に向かって「綺麗ですね」みたいなことを書いたボードを見せたら笑顔で返され、

浮かれて「こちらを向いて笑ってくれました!」と大喜びしていたシーンが放送されたらしいですが、本当にバカですよね。

 

上の「ノーベル平和賞もの」発言にも、他の出演者が誰一人疑問を言わないのも不思議です。

普通の日本人ならキム・ジョンウンにノーベル平和賞を与えるなんて考えられないと思いますが、

ネット界隈でもそういう意見を書く人がチラホラいるのです。

 

テレ朝の報道ステーションと、TBSのサンデーモーニングは日本のテレビ番組とは思えない内容ばかり…

といっても、両番組ともほとんど観ないので何とも言えないのですけど、ひどいのは確かなようです。

まさに女性活躍社会! 感動をありがとう

テーマ:

前回の書き込みから、女子パシュートの菊池さん・佐藤さん・高木姉妹、新種目のマススタートの高木菜那さん、女子カーリングのLS北見の5人、女子フィギュアの宮原さん坂本さんの自己ベスト更新など素晴らしい記録を叩き出しましたね。スノボの岩渕さんの4位!竹内智香さんも決勝トーナメントにも進出してベスト8!本当にすごい人たちです。

 

マススタートの高木菜那さん、最終コーナーでの追い抜き〜ゴールまでのダッシュはシビれましたね!

小柄な体での金メダルですよ。初代金メダルっていうのがすごい偉業です。

佐藤さんは前の選手の転倒に巻き込まれてしまうという悔しい結果になってしまいました。

左腕を痛めたような映像でしたけど…。

女子カーリングは日本初の五輪メダルで歴史にその名を刻みましたね。最後の10エンドのイギリスのミュアヘッドさんの最後の一投では

あぁ…負けt…ん?、っんん?? え?かっ? 勝った!? 勝ったぁぁ!!!銅メダルぅ!

みたいな感じでサプライズ勝利でしたね。

 

それから、良い結果を残せなかった選手たちも拍手を送りたいし、男子選手たちもプレッシャーなどあった中で頑張ったんですよね。

 

あと気になったのは、韓国のスピードスケートキム・ボルム選手が自国の人から非難を浴びて(←これは仕方ない部分も…)、高木菜那さんに続き銀メダルなのに、レース後に観客に土下座?し表彰式では笑顔無し。これはよくないですよね。

よくないっていうのは選手じゃなくて、韓国の世論ね。そこまでやらせるのか。この映像は世界に流れてますから。

2位表彰台で俯き加減でふぅと息を吐いたりして、全然喜べてないのは見ていてかわいそうですね。

 

オリンピックって、基本的には個人個人の出場を国が応援するっていうのが正しいと思うんですよね。

だから我々のような”外野”が選手たちに「金メダルとってくださ〜い」とか言ってはいけないと思うんですよね。

金メダルを獲得するっていのは出場する選手や指導するコーチなどが持つ目標なんじゃないかと。

メディアが金メダル金メダルって間接的にプレッシャーをかけるのは選手にとってマイナスにしかならないと思います。

もちろん、獲得したメダルについては「おめでとうございます!」と言いましょう。

 

さて、来月はパラリンピックが始まりますね。