会社が変われば社員も変わる!

京都で社会保険労務士をしております「京都労務サポートオフィス」の老松範子です。

ワークライフバランスやメンタルヘルスを通じて、元気な会社作りのお手伝いをしていきます!


テーマ:
こんにちはビックリマーク
社会保険労務士の老松です。


今日が仕事納めの方がいらっしゃると思いますが、本日付で退職される方も多いと思います目


退職後の健康保険はどうされますかはてなマーク
次の就職先が決まっていて、そちらで健康保険に入るという方以外は、

任意継続健康保険(退職日までに「継続して2ヶ月以上の被保険者期間」があること)
国民健康保険
家族の健康保険の扶養に入る

のいずれかだと思います。



良く聞かれる質問は、「①と②のどちらの保険料が安いの?」

まず、①の任意継続健康保険ですが、退職時の標準報酬月額にお住まいの都道府県の保険料率(40歳以上65歳未満の方は、介護保険料率が含まれます。)を乗じた額が保険料となります。ただし、保険料の上限があり、標準報酬月額が28万円を超える場合は28万円の標準報酬月額により計算した保険料になります。
また、在職中は事業所とご本人で保険料を半分ずつ負担することとなっていましたが、退職後はご本人が全額負担することとなります。なお、保険料は、原則2年間変わりません。
そして、扶養家族の保険料がかかりません。



次に②の国民健康保険ですが、
・前年の所得などに応じて決定されます。
・国民健康保険の世帯人員数に応じて決定されます。
・保険料の減免制度があります。
といった特徴があります。


市区町村によって保険料(税)の算定方法が異なりますので、お住まいの市区町村の国民健康保険担当窓口にお問い合わせの上、①と②どちらにするか検討されることが多いです。



①と②を検討し、①の任意継続健康保険を選んだとして、注意注意してほしいことがあります。
任意継続健康保険の被保険者になるためには、


資格喪失日(退職日の翌日)から「20日以内」に申請すること。(20日目が営業日でない場合は翌営業日まで)

という要件があります。


例えば、12月26日に退職した場合は、1月16日(金)までに、必要書類をお住まいを管轄する全国健康保険協会の都道府県支部の担当窓口に提出します。
※健康保険組合の方は、各々の健康保険組合にお問い合わせください。


年末年始で窓口もお休みで、提出できる日が少なくなりますので、忘れないように届出をしてくださいね!!



当事務所も本日が仕事納めとなりますビックリマーク
12月27日(土)~1月4日(日)まではお休みをいただきます。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたしますニコニコ


今年一年を振り返ってみると、いろいろと考えさせられる出来事が多く、とてもよい経験になったと思います音譜

自分の課題、目標を立てて、新年は新たな気持ちで、前進していきたいと思いますグッド!

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
また来年もよろしくお願いいたしますドキドキ


では、よいお年をお迎えくださいニコニコ
   
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
新しい週の始まりですねビックリマーク

いつも感じるのですが、1週間過ぎるのが早い!!
1日1日を無駄にしないように過ごしたいですニコニコ



さて、健康保険の被保険者が、業務外での病気やケガで働くことができない場合、条件を満たせば傷病手当金をもらうことができますが、この傷病手当金は法人の役員、つまり、社長や専務や常務ももらえるのでしょうかはてなマーク


実は、一般の従業員が傷病手当をもらえる条件に、プラスのある条件を満たしていればもらえますにひひ


役員場合にも、出社しなかった場合に役員報酬の一部を減額する、全額を不支給とする等がなされたときは、傷病手当金をもらえる可能性があります。


ですから、役員報酬の減額または不支給の規定を記した議事録を、傷病手当金の申請の際に添付しなければなりませんビックリマーク

もちろん出社しなかった場合に、役員報酬が満額支給されているときにはもらえません。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰しておりました(^^ゞ

梅雨の晴れ間で暑い一日でしたね晴れ


先日、「ガンが再発した場合に傷病手当金はもらえるのでしょうか?」

というお問い合わせをいただきましたビックリマーク


傷病手当金というのは、健康保険の被保険者(任意継続被保険者を除く)が、業務外の事由による病気やケガのために仕事を休み、その間の給与の支払いがないときに、休業補償として受けることができるものです¥

傷病手当金の支給期間は、支給開始日から数えて1年6か月(暦日)の範囲です。
傷病手当金の支給を受けた後、同一疾病により再び労務不能となった場合、引き続き診療を受けている時は、傷病手当金の支給を受け始めた初日より1年6ヶ月で支給終了となります。


お問い合わせいただきました件は、ガンにかかり、手術と治療をし、職場復帰していたところ、再発し、再び治療のために労務不能となったという状況でしたしょぼん

この場合、ガンが完治したと判断できた場合には、同一傷病とはみなさず、新たに傷病手当金をもらえますが、ガンは完治しておらず、まだ治療中だった場合には、1年6か月を過ぎていれば傷病手当金はもらうことができません。

ポイントとなるのは、完治していたかどうかですビックリマーク

治療が続いていたのか、病院から薬が出ていたのか、職場復帰してどれくらい経つのか、仕事内容は復帰前と比べてどうか、医師の意見はどうか・・・等々の状況をみて判断されます病院
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。