どーもっ|*・ω・)ノ
Nonです



第92回 アカデミー賞 授賞式で
インタビュアーの大役を果たした
ケンティーこと 中島健人くん



ケンティーの存在を知らなかった
映画ファンの方々から
称賛の声が上がっていて
嬉しいかぎり乙女のトキメキ(*゚∀゚*)


目にした声を
ざっくりZoneで少しだけまとめてみました

・思いが溢れる素直さと言語化できる聡明さ、アウェイな空気を感じさせない立ち振舞いやコミュニケーション姿勢が素晴らしい。

・はじまるまで なんで中島健人?って思ってほんとごめんなさい。とにかく一生懸命な感じで相当英語頑張ってるし、初年度とは思えないインタビュー成功率で見直した。

・もう20年近くアカデミー賞毎年見てるけど、こんなにも明るさとポジティブさをレッドカーペットに持ち込んだ人 いたかしら?

・中島健人さん、コメントが上手い。頭の回転が速くて対応がとても冷静でスマート。いつも見ていたバラエティーとは全然違う。良い雰囲気を出してくれて、映画ファンとしてはとても嬉しい。

・アカデミー賞という「権威」にビビりすぎない、かしこまりすぎない。そのあんばいがとても良かった。目の前のスター達に"沸く"温度がこちら側と同じで それをとことん楽しんでいて、敬意をもってきちんと準備した英語で話す。こんな素敵なレッドカーペット中継は珍しい。


などなど
凄いよケンティー(*>∀<*)


オリンピックでも 
何か関わらせてもらえたらいいなぁ


さて
以前チラッとブログに書いたかな?
超強火ケンティー担の1号ちゃんが
とある作文コンクールで
160を越える作品の中から
佳作をいただきまして


まぁね、
金賞とか 凄い賞ではないのですが(^-^;)


この内容で佳作をとれたのが驚きで、
これを審査員全員の方が読んで
評価してくださったと思うと嬉しくて


先日 入選者の作品集が
届いたということもあり
ケンティーが注目されている
このタイミングで
ブログに載せようと思いました


文中に「障害」という言葉が  
何度か出てきます
"障害"の「害」の字は不快に思う方が多く
Nonも普段は "障がい" と書くようにしています


でも娘達は全く気にしていません
あまり深く考えない性格と
自分の障がいに対して
マイナスなイメージを持っていないことが
理由の1つだと思います


なので 1号ちゃんが作文に書いたまんま、
"障害"とさせていただきますので
どうかご理解ください


それと、かな~り長いです 笑
興味のない方はUターンで(;゜∇゜)


前置き長いね?キョロキョロ
ではいきます



彼が教えてくれたこと

    私には、八年間応援している九歳年上のアイドルがいる。彼は、表現が豊かで勉強もでき、人として尊敬できる。彼を知って良かったことはたくさんある。特に私の知識や語彙が増えたことには、本当に感謝している。
    彼を知るまでは、私は音楽に興味がなかった。なぜなら、私は聴覚障害をもっているからだ。小学校の授業の中で、音楽は一番嫌いだった。リズムがつかみにくく、歌はあまり聞かなかったし、歌わなかった。音楽の良さって何だろうとずっと思っていた。
    そして、私が小学三年生の時、雑誌で彼を知った。彼を知っていくうちに、彼のグループが歌う歌を聞きたいという気持ちが大きくなっていった。母にCDを買ってもらい、ファンクラブに入り、コンサートに行った。そのコンサートで、音楽を皆で楽しむことの良さを初めて実感した。彼らが目の前で歌って踊り、他のファンの皆と一体となって、音楽を楽しんだ。それを初めて体験したあの日は、私の中で忘れることができない。
     私は、毎年春に行われる彼のいるグループツアーを楽しみにしている。私にとってコンサートの時間は、夢のような時間だ。五人が登場すると大歓声。彼の笑顔は、私のもやもやとした気持ちを吹き飛ばし、笑顔にさせる。ハイレベルの演出とパフォーマンスで創り上げる世界観。そして、ファンの気持ちに寄り添うメンバーに親近感が湧く。言葉で表現できない魅力があり、彼らの想いが詰まったコンサートだ。だから、聴覚障害の私でも思いっきり楽しめる。
    大体二時間半のコンサートは、本当にあっという間だ。終演後、毎回必ず思うことがある。それは、彼のグループのファンになって良かったということだ。夢を追いかけ続ける彼らの姿を見ると、私も明日からまた頑張ろうと思える。
    彼のグループを知る前は、音楽番組はあまり見なかったから、他の人と比べて音楽に関する知識は浅かったと思う。まったく知らない歌を聞いても、どういう歌詞なのかも分からない。でも、彼のグループが出演する音楽番組は必ず見る。もちろん、他のアーティストも出演しているから、こんな歌があるんだ、と音楽に対する知識が少しずつ増えていった。彼のグループを今も知らなかったら、音楽に興味がないままだったと思う。音楽の良さを教えてくれた彼のグループに感謝だ。
    彼は、約二年前から毎日ブログを更新している。そこでは、彼自身の思いが豊かな表現で綴られている。私は、そのブログを見て、この文章はどんな思いが込められているのか、この素敵な写真はどこで撮ったのか、などいろいろ考えるようになった。
    このことは、聴覚障害のある私にとって、とても勉強になる。聴覚障害の人は健聴者と比べて、語彙力が不足し、知識も浅くなってしまうことが多いといわれている。文章の読み書きが苦手で、正しく読み取ることが難しい人も少なくない。私は、小学生の時、語彙力があまりなく、文章を書くことが苦手だった。親や先生に直してもらうことが多かった。
    でも、今は彼のブログや雑誌を読んで、分からない言葉があったら調べるようにしている。彼の場合、表現が豊かなので、あまり使わないような言葉も出てくる。こういう表現の仕方もあるんだ、と勉強になる。そんな彼の豊かな表現力は、私が尊敬しているところの一つだ。彼のおかげで、私は語彙が少しずつ増えてきた。文章を書くのが上手になったと親や先生から褒められた時は本当に嬉しかった。これからも、彼のブログや雑誌を通して、語彙力や読解力を向上させたい。
    彼は知識や語彙だけではなく、私の性格にも影響を与えた。小学生の時の私は、マイナス思考で、消極的だった。マイナス思考でいても、良いことは一つもない。分かっていたけど、なかなか変わることは難しくて、自分に自信が持てないままでいた。でも、ブログや雑誌での彼の言葉によって、物事をだんだんプラスに考えられるようになっていった。
    一番心に残っている彼の言葉は「ネガティブな気持ちだってポジティブに繕えば、そのうちポジティブな色が染みだしてきて、色素沈着して、本当にポジティブになるから大丈夫!」だ。私の人生を変えたのは、彼と言っても過言ではない。彼には何度も救われた。
    私にとって、アイドルを応援するのは、楽しいだけではない。聴覚障害のある私にとっては、いろいろな知識が身に付き、語彙が増え、性格も少し前向きになった。良いことがたくさんある。彼を知らないままだったら、今の私はないだろう。
    アイドル中島健人君には感謝の気持ちでいっぱいだ。これからも彼を応援しながら、いろいろなことを学び、視野を広げていきたい。



以上です( ̄∇ ̄*)
いただいた評言がこちら


本も出されている
御年80歳の国語の先生からの評言


もしかしたら 審査員の方々が
アカデミー賞 授賞式でのケンティーを見て
あの作文の「中島健人」だと
お気付きになったかも?……


だったら嬉しいなぁ(*^^*)


ケンティー
あなたのおかげで娘は強くなりました
心から感謝しています
これからも活躍の場を広げ
輝き続けてください


Sexy Zone
大好きな5人
出逢えてよかった
本当によかった
この先もずっとずっと 応援しています


聡ちゃん… 
やっぱり大好き(〃∇〃) あはは。


娘の影響でどハマりした親 笑
ありがとうね、ツインズ




最後までお読みいただき
ありがとうございました(。-人-。)


ではバイバイ


本日もご訪問ありがとうございました。
いいね、ランキングのポチりにも感謝です。
(*- -)(*_ _)ペコリ乙女のトキメキ

人気ブログランキング