ひとりのり

いらっしゃいませ。訪問ありがとうございます!



ひとりのりは世界一周に憧れるノリさんの、観察・安否確認用ブログです。


恋愛観察バラエティー「あい○り」とはいっさい関係ございません。



無事帰国しました!!!!!

みなさん旅の最後まで応援ありがとうございました!!!


てへ^^





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年08月28日 13時33分12秒

最後のひとりのり

テーマ:タイ(再再再)
こんにちわ!

帰国便が台風とかぶり遅延した上に、関空着予定が中部国際空港に緊急着陸と、少しハプニングがありましたが無事帰国してガッツリ現実に戻ってます!

更新遅れましたが今回の旅の最後の記事です。

いや、ひとりのりの最後の記事…かな?




3日目の宿だけ贅沢に5つ星ホテル泊まりまし
た。

5つ星と言ってもタイの物価だと日本に比べてだいぶお値打ち!


マリオット・バンコク・スクンビット


ロビー

うう、こんなに綺麗なホテル泊まるのは初めてかもしれない。


部屋

ベッドに何か置いてある!


!!!!!!

ハ…ハード・ボイルド・デイズ…!!!!


外を眺めながらのお風呂が楽しめる訳ですね!!

サイコー!




バンコクではホテルや高層ビルの最上階に作られたオープン形式のルーフトップバーが有名で、そこで見られる夕日や綺麗な夜景はバンコクの名物となっています。

ドレスコードが設けられている場所もあり、ロマンチックな夜を過ごすのにもってこいの場所なんですね!

マリオットの屋上にもオクターブというルーフトップバーがあります。

オクターブはドレスコードが厳しくなく、カジュアルに利用出来るのが売りのようです。

僕としたことが、テンション上がりすぎて店内の様子を撮り忘れたのでこちらはネットから拝借。


えっ、夜景すご!

ほんと綺麗!!



交通渋滞が美しい輝きを生み出してますね。

カオサンロードをイメージしたオリジナルカクテル「カオサン」
どこらへんがカオサンなんだろう。


360度バンコクの美しい夜景に囲まれて飲むお酒は格別です。

ロマンチックな雰囲気の中で、プロポーズをしているカップルも2組くらいいましたね〜

夜景の見えるところでプロポーズなんて安易な考えですね。

あれ…

ドリンクが2つ…

ちょ

ノリさん…







ひとりで旅してたようなそぶりをしていましたが、実は今回お連れ様と一緒におりました。


お連れ様の誕生日が近いこともあって、最後は少しだけ贅沢させてもらいました。


僕がうんちしてるときに、ドアの向こうでわー!すごい!!っていうからなにかと思えば、
ホテルの人がバースデーケーキ持って来てくれたんだって!!




僕、誰かと2人で海外旅行をするのは初めてでした。

ひとり旅の醍醐味は、もちろん存分に味わって来ましたが、

ふたり旅もとてもいいものだなと。

喜びや楽しさ、美味しさや感動を共有すること。
お互いの意見を尊重すること。
思いやること。助け合うこと。



まったく、安易な考えですよね。




人生って旅に例えられたりしますよね。
本当にそうだよな〜って思うんです。

旅に出たから、たくさんの出来事や、素敵な出会いがありました。

それって人生でもそうなんですよね。



学生の時、折り畳み自転車で名古屋から京都まで行ったことがありました。

僕のはじめてのひとり旅でした。

そこで出会った代官山で何かの社長をしているおばさんが、僕にくれた言葉。


「出会いは命なり」



いやちょっと何言ってるかわからない。
なんて一瞬思いましたが、僕の人生を変えた言葉です。

僕の解釈はこうです。


出会うということは生きるということ。
生きるということは出会うということ。

なんの出会いもない人生、そんなの死んでるのと一緒だぜ!!!




生きてると楽しい事や嬉しい事、好きな事や嫌いな事、悲しい事や辛い事、新しい発見に新しい挑戦がありますよね。

それら自体が新しい何かとの出会いだし、
その先やその途中で色んな人との出会いがあるんですよね。


旅も、生きるってことも

そうゆうたくさんの「出会い」の連続で、

「出会い」の数だけ面白く、劇的で、豊かなものになっていくのではないでしょうか。


ほんの些細なきっかけで、たった少しの行動が素敵な縁や出会いを生むものだと思います。




ひとりのりはもともと世界一周ブログでしたが、
帰国後の短期のひとり旅もせっかくだから伝えようと思ってました。

今回はひとりのりが実はふたりのりだった訳ですが、今後はもうなかなかひとり旅はしないと思います。

だって海外に行けるような休みや機会があるんなら、やっぱりふたりでいきたいと思うし、
ふたりで行けるときにしか海外に行かないと思うんですよね、これからは。


世界一周ひとり旅の時に、夫婦で世界一周してた旅友たちを見て、素敵だなぁと憧れたものです。


今後、もしそうゆうことがあれば、
そのときはまた「ふたりのり」でお会いしましょう!!



ではでは皆様、良い旅を!!!!!

2018年08月23日 16時04分06秒

映え

テーマ:タイ(再再再)
さてさて水上マーケットとメークローン市場は午前中に見終わって、お昼過ぎにカオサンの宿に帰ってきました。

ちなみに宿はカオサンロードから少し離れたところにある、ロングラックゲストハウスという日本人宿に泊まりました。

ロングラックとは、タイ語で「恋する」という意味なんだそうです。長く楽するってことではないんですね。勉強になりました。

オーナーのゆかりさんも3年ほど世界一周の旅をしており、なんと僕と同じ時期に南米を旅していて、共通の旅友がたくさんいました!

もしかしたらどこかで会ってたかもしれないと思うと旅っておもしろいですね!



屋上に描かれたインスタ映えな壁画。


2泊しましたがとても快適に過ごせました〜
ありがとうございました!



さて宿で少しゆっくりしてから、カラフルなテントが美しいと人気のある市場に行ってきました。


商業施設の立体駐車場から見下ろすと綺麗に見えるんだって!!


地下鉄を使います。
帰宅のタイミングなのか切符買うのに長蛇の列が。

オセロを渡されて、勝たないと切符をもらえないシステムです。

嘘です、すいません。これが切符代わりなんですね。

地下鉄の中も帰宅ラッシュでぎゅうぎゅう詰め。



あ、それはそうと地下鉄の駅に向かうバスの中にこの帽子忘れてきました。

安定の物を失くすスタイル。
さすがノリさん、ブレないですね。


帽子失くしたけど別に全然気にしてない…旅にハプニングはつきものさ!

そう自分を騙しながらなんとか目的地の商業施設に着きました!
おお〜これが!!人気のカラフルなテント群!!

間違えました。これはこの施設の2階で、
カラフルテントを見るには立体駐車場に行かないといけませんでした。


うをー!!!着いた!!!





これはなかなか!!!!

写真ではなかなか伝わらないけど肉眼で見ると想像より迫力あって綺麗!!!!

ただ、高所恐怖症にはちょいこわい!!


ふと思ったのは、写真を撮ってるのは日本人や韓国人や中国人ばかり。

もちろん一概には言えないけど、どの観光地行っても、大きい高価なカメラを持ってフォトスポットで同じ被写体をアングルや角度や明るさを気にしながら何枚も写真撮ってるのって大体アジア人。

手持ちのスマホで軽く一枚パシャって撮ってるのが欧米人。

アジア人は記録に残して、
欧米人は記憶に残す。

そんなイメージ。



屋台の内容は、フード、雑貨、バーなどが各エリアに分かれてます。
雑貨はどちらかというと地元の人向けのセール品って感じで面白みに欠けるかなぁ。
美容院がいくつかあったけど。



フードコートは魚介系のお店が多くて、大皿でみんなで食べてる感じ。


周りはギラギラのバーやレストラン。



その中で1箇所だけ興味深かったのが、このビールのお店。

国内外のビールがたくさん置いてあります。

今タイでもクラフトビールの人気が高まっているようで、日本のものもありました。

変わり種を飲んでみた。

あまりココナッツ感は強くなくて、後味にほんのりココナッツの風味を感じるビールでした。
おもしろい!お店に置きたい!



この日は早起きして、たくさん乗り物に乗って、観光して、帽子失くして、たくさん歩いて、帽子失くしたので充実感が凄かったです!!
2018年08月22日 17時38分39秒

列車まで10センチメートル

テーマ:タイ(再再再)
す水上マーケットからほど近いメークローン市場にやってきました。




ここは線路のギリギリのところまで商品を並べて売るという世界にも珍しいっていうか、なんでそこで売るの?って感じの不思議な市場です。


こうやって線路を歩きながら市場を見るスタンドバイミー方式です。男のロマンです。

果物。

お肉。


海鮮まで

カエルも売っちゃお


線路の上ギリギリなのはわかったんだけど、この暑さの中で挽き肉とか普通に置いてある方が色んな意味でギリギリなんじゃないだろうか。

飲食店勤務としては腐敗の方が心配だぜ。。


実際なかなか強烈な臭いが漂ってましたね。
ローカル市場特有のにおいってゆうかなんてゆうかもう臭い!
くっさくっさい!!!!


電車が近づくとアナウンスが流れて一斉に店をたたみ出します。

あっという間に列車の通り道が!

いや、えっ、近っ!!!
ちょ待って待ってこわい!!!!

すれすれ!


こわいこわいこわいからほんと!!!

とまぁかなり列車との距離は近いんですけど、実際はすごーくゆっくり走ります。

ゆっくり走ってくれないとこれ事故多発ですね。

市場の商品が置いてある台はこうやって滑車がついててすぐに移動できるようになってました。
賢いなぁ〜!!

でもわざわざ線路の上で市場やるところはほんと賢くないですね!!!


市場の入り口にタイの最初ファッション飾ってありました。

観光楽し〜!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス