ラッキービーム発射!

テーマ:

角を曲がって少し歩けば会社到着。

 

ちょうどその角で会社の車に会いました。

 

歳が近いこともあって、よく話をするAさんが乗っていました。

 

「わーい!おはよう~」手を振ってごあいさつ。

 

「いってらしゃーい!」の笑顔の私。

 

笑顔全開だったせいか顔が完全に戻らない状態で会社の扉をあけました。

 

おっ?

 

そこに立っていたのは、Aさんじゃないですか!

 

Aさんが、「雪降ってきたねー」

 

ん?

 

「っていうか。瞬間移動?」と私。

 

「なんやそれ?」怪訝な表情のAさん。

 

さっきすれ違って挨拶したことを説明すると。

 

「めっちゃ恥ずかしいやん。何やってんの?」と自分の席へ戻って行きました。

 

 

軽に乗ってたスキンヘッドのお兄さん。

 

「知らんおばはんに笑顔で手振られた…チッ!」と思ったことでしょう。

 

「ツイテナイ」と嘆くことなかれ。

 

おばちゃん、ええもん持ってるから大丈夫。

 

今日一日、ラッキー満載やと思うよ。

 

知らんけど。

 

 

ビーム発射!