丸7年になりました。

テーマ:

癌の摘出手術を受けて7年が経ちました。

お蔭さまで手帳を見ないと何年経ったかわからないほど元気に過ごしています。

 

病気の記録や資料も全部捨ててしまいました。

もういいかぁと破ってポイしたのは、いつだっけ。

 

入院していた頃は、あと2年ぐらいの命かなぁ…と思っていましたが、

人生どうなるかはわからないもんですね。

 

イヤイヤ、ホンマニ。

 

 

 

今年は、「心地良く過ごす」ことを目標にしていて、

家庭や会社も少しずつ変化しています。

 

 

仕事の面では、お給料の交渉をしました。

大幅アップをお願いしたので、罪悪感はすごかったです。

でも、自分の仕事を評価することは、自分を大事に扱うことのひとつだと思って

怖いけど罪悪感を味わっていました。

 

今年の決算が異常に早く終わったことが不思議で、何が違うのか考えていました。

そしたら、仕事と対価のバランスが整ったからだと気づきました。

 

そこで罪悪感が完全に消えました。

 

素直に感謝して。

仕事は、丁寧に頑張ります。

そう思えました。

 

 

 

地震の影響もおさまり、ふと思ったのは、

今年の後半は、もう少し活動的にいこうかと。

もうちょっと動いてみようか。

そう決めた手術記念日。

 

 

 

では、皆さまも暑さが厳しくなってきますがお元気で、

幸せでいて下さいね。

 

そして、最後になったけど。

 

いつもありがとうございます。

 

 

大山たか子