お正月が終わった途端、


恵方巻の広告をよく見かけるようになりました。


 


美味しい巻き寿司が食べたい~ラブラブ


 


わかりやすく影響されています。


美味しいのって意外とないのよね…。


 


 


少し前、息子と久しぶりにゆっくり話をしました。


何から始まったのかわかりませんが、


嫌だった話オンパレードになりました。


 


あの会社が嫌だったとか、


あの時のお母さんの言い方が嫌だったとか。


 


昔ならムカッときて返り討ちにしますが、


今は、反応しませんでした。


 


 


特に印象に残っているのが、


「中学受験しなければ良かった」ってことでした。


 


何度も確認したんだけどね。


楽しそうに見えたんだけどな。


 


 


息子がどう思っても構いませんが、


私への攻撃に変わってきているようでした。


 


私を傷つけたいの?


 


 


親の嫌な面ばかり気になる時もあるだろうし。


親もただの人、たいしたことないなぁって思うこともあるだろうし。


 


そんなこと私にも経験あるから


正直、何とも思わない。


むしろ…。


 


正常だなって思うわ。


 


そう言うと


「えっ?」って、心で思ったのがわかった。


 


 


では、私から。


嫌な面がいっぱい出たから、今度は良い面を出してみようか。


 


嫌な数と同じ数の良いところ。


 


意識が嫌なところに集中し過ぎているからさ、


他方面から見てみよう。


 


きっと今の状況に満足していなんだと思う。


そして、その原因が過去の嫌なこと。


全部自分以外のせいにしてるんだよねって思う。


 


 


そうか、まず始めに


お母さんの良い所から出していこうか!


 


ほら、すぐ出るでしょ?


 


笑。