◆白血病からの社会復帰(あらすじ5)第73話~第79話 | 幸せな就職転職・働く人生(キャリア)~大阪のキャリアコンサルタント木村典子

幸せな就職転職・働く人生(キャリア)~大阪のキャリアコンサルタント木村典子

就転職・仕事の悩み解決6000人以上、キャリア関連セミナーや授業・研修の企画監修・講師実績1600件以上。熟練レベルの国家資格も所持し、5雇用形態と20職種・白血病克服経験のキャリアコンサルタント木村典子が、経験と専門知識に基づいて「幸せキャリア」のヒントを綴ります

幸せな就職へキャリアコンサルタント木村典子です♪

※「白血病からの社会復帰」シリーズが初めての方は、コチラ を先にお読みくださいひらめき電球

第73話~第79話のあらすじです。

★あらすじ1(第1話~第45話)は、こちらへ

★あらすじ2(第46話~第54話)は、こちらへ

★あらすじ3(第55話~第62話)は、こちらへ

★あらすじ4(第63話~第72話)は、こちらへ

※なぜ闘病からお伝えしているかは、こちらへ

*************
【白血病からの社会復帰(第73話~第79話)あらすじ】

あらすじ4 の続きです。

2001年9月10日、急性骨髄性白血病の発覚(第4話) 。翌日、緊急入院(第5話) 。その夜に、アメリカの同時多発テロ勃発(第7話)

その後も、波乱万丈、山あり谷ありの連続でした。

そして、、、
骨髄移植(第57話) の3ヵ月後、
2002年10月。

ようやく落ち着き、「そろそろ退院。」と言う言葉が主治医から聞こえ始めた矢先、移植後の感染症の中で、非常に危険な肺炎の一つ、カリニ肺炎に感染してしました(第73話)

さらに、その肺炎の特効薬バクタが、体に合わず、どんどん衰弱していってしまい・・(第74話)

- - - - - -
幸い、その肺炎に効く、もう一つの特効薬があったので、それに切り替えることになりました(第75話)

しかしながら、薬を切り替えて、しばらくすると、朝方ふらつき始め、、、、

今度は、生命の危機を伴う”低血糖”に陥っていることが判明します(第76話)

さらに、低血糖の原因は、切り替えた肺炎の特効薬の副作用で、すい臓の細胞が破壊されたことだとわかります。


肺炎は、少しずつ回復してきていたものの、まだ治っておらず、薬の投与を止めることはできません。

投与を続けたら、すい臓がさらにやられて、糖尿病になってしまうかもしれない、、、しかし、糖尿病ですぐに命を失う危険性はなく、肺炎は、「今の命」がかかっていました。

生きるために、どうにか肺炎の治療を続けるしかありません。

吸入での投与もできる薬だったので、点滴投与から吸入へ切り替えることになりました。(第77話) もちろん、それで大丈夫と言う保障はどこにもありませんでした。


「点滴を止めるのが、あと3日遅かったら、危なかったね。」と言う主治医の言葉は、8年経った今も、鮮明に覚えています(第78話)

- - - - - - -
吸入に切り替えて、どうにか治療が進み続けた中、続いて私を悩ませたのは、「味覚異常」でした(第79話)

味がわからないのです。

移植後、割とよくある症状だと、看護師さんから聞かされました。


その頃、低血糖対策として、糖分を取るように医師から言われていましたが、味を感じない中、「おいしい」と言う喜びは、感じられませんでした。

甘さを感じない中、チョコレートを食べても、ただドロッとしたもの、アメをなめても、石ころをなめてるみたい。

カップヌードルも、まるでヒモを食べているかのようでした。

- - - - - - -
今、ふりかえると、白血病との闘いは、「当たり前の幸せ」を、次々に私に教えてくれる大切な学びの時間でした。ベル

失って初めて気づく、ありがたさ。しあわせ。

小さな幸せを感じて、生きていきたいですねキラキラ

第80話へ つづく・・・

あらすじ6は、こちらへ

**********
【シリーズ目次】

【目次1】 発病前のキャリア~緊急入院~無菌室での闘病

【目次2】移植するのかしないのか~右足の手術

【目次3】骨髄移植直前~  

【あらすじ】
(あらすじ1)第1話~第45話

(あらすじ2)第46話~第54話

(あらすじ3)第55話~第62話

(あらすじ4)第63話~第72話

・・・・・・・・・・・・・
【幸せな就職のための具体的スキル記事】
◆就活/転職FAQシリーズ(目次)

【働くを楽しむための記事】
■どんな仕事も楽しめる♪目次集【1~67話、番外編1~54】

*********
最新の記事一覧へ
 ※公式ホームページへ  


ハッピーに働いて、ハッピーに生きる。


幸せな就職へキャリアカウンセラー木村典子


  読者になる

※症状などは私の場合の経験談で、白血病の症状を説明しているものではありません。また白血病に関する内容も、元患者の私の理解の範囲で、正確なものではありません。病に関しては、専門医にご相談くださいませ。

木村典子キャリアコンサルタント大阪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント